2010年06月12日

THESE ARE YOUR STORIES

オフィシャル
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=811


*****************************************
OASIS - THESE ARE YOUR STORIES
11 June 2010

A while back we asked you to send us in your stories about what Oasis and their music mean to you. We heard from thousands of fans all around the world and would like to say a big thank you to all who got in touch.

Big Brother Recordings took a small selection of these fans and filmed their stories. Each intimate portrait concentrates on how specific Oasis songs have affected their lives and are cut together with footage that you sent to us telling your story.

In amongst these short films are Italian football idol Alessandro del Piero, whose 2006 World Cup victory played out to the soundtrack of 'Don't Believe The Truth'. We also visit Stefy 'Supersonic' Bull, an amateur boxer who was inspired to turn pro after hearing 'Supersonic'; a family who came together thanks to hearing 'Don't Look Back In Anger' in a Hong Kong bar; an Italian sculptor and well known Liam look-a-like, and a prisoner who was inspired to do the right thing after hearing 'Stop Crying Your Heart Out'. Each story entertains in its own way and will no doubt strike a chord with all the millions of fans who supported the band through their eighteen year career.

'Oasis: What's Your Story?', an amalgamation of these short films, will get its UK TV premier on the 4Play slot this Saturday 12th June on Channel 4 at 23:40, showing before the acclaimed Oasis tour film, 'Lord Don't Slow Me Down'.

Also, Sunday 13th June marks the UK TV premier of the full Alessandro del Piero short film on BBC2. It will air at 22:15 on Match Of The Day Fifa World Cup highlights. It will then be available to view on the BBC Sports Website afterwards.

The full versions of the remaining stories will air online next week at the Oasis YouTube page.

'Time Flies... 1994-2009' - The Complete Singles Collection - is released on Monday 14th June on Big Brother Recordings. Fans can pre-order your copy of the album at the Oasisinet store HERE! or at iTunes HERE!
posted by おっさn at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

QのOasis Week

Q
http://news.qthemusic.com/2010/06/oasis_week_-_live_forever.html


************************************************************
Oasis Week - Time Flies... 1994-2009

We all know families have feuds. Brothers occasionally fall out, but not since Cain and Abel has a sibling rivalry reached the biblical proportion of the Gallaghers. Controversy has ranged from laughable on-stage assaults using tambourines, to alleged Mafia brawls. The troublesome relationship between the two always seemed to be teetering towards the brink of break-up and yet the longevity of a fifteen year career has provided a generation with some of their finest musical moments.

Ahead of the release of the singles collection Time Flies... 1994-2009 documenting the chart end of these, Q remembers one of the greatest bands of all time. Each day this week one of the group's most memorable compositions will be our featured Track of the Day along with a selection of interview clips and some Q Exclusive videos given by the ever insightful Noel Gallagher himself. Be sure to hear what he has to say about the songs and how he was inspired to write them.

Also, coming shortly... an exclusive Oasis competition
Qthemusic.com will also be giving you the chance to win an Oasis branded Wowee speaker, one of only one hundred custom made Oasis versions in existence, and of a copy of Time Flies... 1994-2009 to play on it, not to mention two runner's up copies of the album.

Oasis Week on Qthemusic.com
Day 1: Q Exclusive - Noel gives us his take on Live Forever - Watch video

Day 2: Cigarettes and Alcohol - Noel "Right up until the end, that was the song people were going mental for" - Watch video

Exclusive: Time Flies... 1994 - 2009 Competition.
Win a Limited Edition Oasis-ified Wowee one speaker, 100 of them worldwide but you won't be able to buy them anywhere, enter here.

Get your copy of Time Flies... 1994-2009 from We7 from June 14th.


---------------------------------
2010年6月12日 22:31追記
Win: Oasis Wowee speaker
http://news.qthemusic.com/2010/06/win_oasis_wowee_speaker.html
posted by おっさn at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビーロードスタジオでのレコーディングに関するコメント

NME
http://www.nme.com/news/oasis/51440
RO69
http://ro69.jp/news/detail/35853


NME
***************************************************************
Noel Gallagher: 'Oasis had to pay for last album sessions in cash' – video
Guitarist speaks about recording of 'The Shock Of The Lightning'
June 9, 2010

Noel Gallagher has revealed that Oasis had to pay for the recording of their last album 'Dig Out Your Soul' in cash.

The guitarist, speaking in a new video interview which you can watch on the right, said that they had to fork out the cash because they had previously been banned from Abbey Road studios, where they made the album.

"We decided to go back to Abbey Road, after being kicked out during the [1997 album] 'Be Here Now' sessions for being a bit wild," he said. "They let us back in, but we had to pay in cash. If they threw us out we lost all the money."

He added that he hit a rich vein of songwriting form at the time, saying: "We were in the studio for five weeks or something. I wrote 'The Shock Of The Lightning' and 'Falling Down' in one weekend just sitting at home."

Oasis' singles compilation, 'Time Flies... 1994-2009', is released on June 14.


RO69
*********************************************************
ノエル、『ディグ・アウト・ユア・ソウル』のスタジオ代は現金払いだったと語る

『タイム・フライズ...1996-2009』のリリースにあわせて元オアシスのノエル・ギャラガーが行っている動画インタビューでノエルは最後のアルバム『ディグ・アウト・ユア・ソウル』のレコーディングの費用を現金で支払わなければならなかったことを語っている。

『ディグ・アウト・ユア・ソウル』は有名なアビイ・ロード・スタジオで制作されたのだが、オアシスは以前、このスタジオから出入禁止を食らっていたので、現金で支払わなければならなかったとノエルは説明している。

「『ビー・ヒア・ナウ』(97年)のセッションで、ちょっと乱行が激しくなりすぎて結局途中でつまみ出されることになったアビイ・ロード・スタジオに戻ってみることにしたんだよ」とノエルは説明する。「スタジオ側はやらせてくれたんだけど、その代わりに現金を前金で払わなくちゃならなかったんだ。また、蹴り出されることになったら、それだけの金をすべてパーにすることになるっていう」。

ただ、『ディグ・アウト・ユア・ソウル』の制作時には、ソングライティング的に金脈に行き当たったこともノエルは説明している。「スタジオには5週間くらいいたんだけど。“ショック・オブ・ザ・ライトニング”と“フォーリング・ダウン”の2曲なんか、ある週末のうちにどっちも書いちゃったんだ。自宅で座ってただけで、急に閃いたんだよね」。
posted by おっさn at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

担当ディレクターが回想する、オアシスの意外な素顔

Yahoo Music
http://smash.music.yahoo.co.jp/top/repyjm00738/

*****************************
ホントにラストアルバム!? 担当ディレクターが回想する、オアシスの意外な素顔
昨年8月28日にノエル・ギャラガーが脱退したことを機に、ついにバンドの歴史にピリオドを打ったオアシス。究極のベストアルバム『タイム・フライズ・・・1994-2009』のリリースを機に、歴代の担当ディレクターにレアな逸話を披露してもらった。また、「フォトギャラリー」では初公開写真も多数展開、必見です!

初来日時、楽屋の外でひとりで歌っていたノエル

昨年8月にフランスで起こった派手な兄弟ゲンカの末、突然ノエル・ギャラガーが脱退を表明したオアシス。いつものやつかと思いきや、リアムは残ったメンバーとBeady Eye名義で活動を開始。6月9日にリリースするシングルコンピレーション『タイム・フライズ・・・1994-2009』が、最後のリリースとなる。

 デビュー当時、オアシス担当ディレクターのアシスタントをしていた笠井峰子さんは、当時のノエルに関してこんな記憶が。初来日ツアーの最終日、名古屋のクラブクアトロでの話だ。

「みんながゴハンなどのために外に出たんですが、ノエルがいなかったんですね。するとどこかから声が聴こえて。クアトロの非常階段のほうからなので、ドアを開けてみたら、階段のいちばん上に座って、朗々とひとりで歌っていたんですよ。新しい曲だったと思います」

 みんな出掛けるよ、と声をかけたらノエルは、自分はもう少しここでやってる、と答えたという。

「きっと自分で曲を作り……語弊があるかもしれませんが、聴く人がいなくてもまずは歌うことが、彼にはすごく幸せなことなんだろうなと。朗々と楽しそうに、大きな声で歌っていましたね。たぶん、30分から1時間はやっていたと思います。ただ、そこに自分(ほかの人)がいてはいけない空気というか、この人は自分ひとりでやるのが好きなんだな、という雰囲気はありました」


リアムは「見たこともない動物」!?

4枚目や5枚目のアルバムの担当ディレクターをしていた井上泰斗さんは、もともとオアシスが好きだった。それ以前から宣伝業務などでオアシスとは接点があったが、実際に担当として会った印象をこう語る。

「とにかくリアムがかっこいい。普通のバンドマンとは違うし、売れてる“スター”っていう感じでもない。なんか……見たこともない動物っていう感じ。ほかのメンバーは、たとえノエルにしても、普通なんですよね。普通の、イギリスのバンドマンという域を感覚的にはこえないんだけど、リアムだけは不思議だったな。なんだか、ヘンなオーラが出てた。よりによっておれのときに、2回、福岡公演を飛ばしているけど、本人は前も福岡だったことに、気づいてないんです。あとで“そうか、それは悪いことをしたな”みたいな」
 
人とは違う、リアム。その印象の根拠を問うと……。

「あのね、目ン玉見ればわかります。リアムは人と全然違う、目ン玉をしてるんですよ。ほんま、動物です、動物の目をしてるんです完ぺきに。だから、常識みたいなところとは全然違う階層を、フワーッと生きているような。本当に、ワーキングクラスヒーローという感じでしたね。リアムは、スターだった」


去年のフジロックで残した言葉は「じゃあ、またな」

アルバム『ストップ・ザ・クロックス』のリリース時に担当ディレクターをしていた川口貴史さんは、オアシス最後の来日となったFUJI ROCK FESTIVAL(2009年)のときにも、担当としていちばん身近な場所にいた。まったく、解散の気配は感じなかったと話す。

「リアムは“ポール・ウェラーを見なきゃ”と、着くなりそのまま見に行って。そのあとに遅ればせながらアニキも着いたんですが、彼も、楽屋にも行かないでそのままポール・ウェラーに。そのうち彼らの出演時間になって、あれ楽屋に戻ってこないぞ、戻らないまま行くんだなぁって(笑)」
 
ノエルのアコースティックライブを含め、来日には何度も立ち会い、驚いたことがあった。

「前夜にどれほど酒を飲んでも、次の日には10分前に来る。オアシスは、アニキも弟も100%、10分前行動です。おれが担当になったころには、そんな感じでしたね。怖いですよ(笑)。取材を飛ばすことこそありますけど、スーパースターだから遅れるだろうなんて気を抜こうものなら、ときには30分前に『もう来ます!』って(笑)」
 
そんな川口さん、今回の解散に関しては実は、まだ信じていないふしもある。

「だって、(フジで)最後に別れるときに“じゃあ、またな”って言ってましたからね、オアシスは」

 スタッフの心にも、オアシスは大きなものを残して去った。

posted by おっさn at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MySpaceで全シングル曲を今だけ全曲フル試聴

MySpace
http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/7483.aspx

*******************************************
オアシス、全シングル曲を今だけ全曲フル試聴!


昨年8月、約15年の歴史にピリオドを打ったオアシスが、昨日6月9日“ロックの日”に歴代シングル曲すべてを網羅した究極のベスト・アルバム『タイム・フライズ…1994-2009』を発売。オアシスのMySpaceプロフィールにて、期間限定で全曲のフル試聴がスタートした。

94年にデビューし、アルバム全7作がUKチャート1位に輝き、全世界で5000万枚以上のセールスを記録したオアシス。彼らの最後のアルバムである『タイム・フライズ…1994-2009』は、「ヒンドゥ・タイムズ」「オール・アラウンド・ザ・ワールド」など全英1位に輝いたナンバーから、アルバム未収録ながら人気の高い「ホワットエヴァー」、また9月4日より公開の実写版映画『BECK』のエンディング・テーマに決まった「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」など約30曲をたっぷり収録! そのすべてをフルで試聴できるのは今だけだ。ほかにも壁紙のプレゼントや、オアシスにまつわるクイズなどコンテンツ盛りだくさんなので、彼らのMySpaceプロフをチェックしてみよう。

また、オアシス日本最後のライヴとなった〈FUJI ROCK FESTIVAL'09〉でのステージのフル上映会が6月17日(木)に都内某所で開催! MySpaceユーザー10組20名様をご招待するこのイベント、応募〆切が6月11日正午までと迫っているのでどうぞお早めに。
posted by おっさn at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経のディスクレビューに『Time Flies』

6月11日の日経新聞夕刊のディスクレビューに『Time Flies』が掲載されていた。

毎回、5枚紹介されるのだが、今回は、1個だけジャケ写真が掲載される
メインのCDとして扱われていた。
確か、『Dig Out Your Soul』は5番目の扱い。

英国ロックけん引 15年間の軌跡という記載で、簡単にアルバムが紹介されている。
posted by おっさn at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Whatever」/「Some Might Say」PV収録時に関するコメント

ソニーインフォ
RO69
http://ro69.jp/news/detail/35811
Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000061748


ソニーインフォ
***************************************

オアシス最後のアルバムついに発売!名曲「ホワットエヴァー」ビデオは、実は泥酔状態だった!?知られざる「オアシスの素顔」を初告白した初回盤封入DVDに話題沸騰! (2010.6.9)
=====================================================================================
本日6月9日に“最後”のアルバムとなるベスト盤『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』が
日本先行発売されたオアシス、その初回盤に封入されている「当時のエピソードをメンバー本人が赤裸々に語る」
コメンタリー入りのDVDが早くも話題沸騰!
なんと、あの永遠の名曲「ホワットエヴァー」ミュージック・ビデオ撮影時、実はノエル(g,vo)は泥酔状態だった!?
当時の知られざるストーリーが初めて明かされた「オアシスの素顔」に迫る、初回限定盤封入DVDに注目!
=====================================================================================

本日6月9日に“最後”のアルバムとなるベスト盤『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』を先行発売したオアシス、その初回盤に封入されているDVDが早くも話題を呼んでいる。なぜなら、当時の知られざるエピソードをメンバー本人が包み隠さずに語っているからだ。
初回限定盤のみに封入されているDVDは、歴代のミュージック・ビデオ全36曲(計38曲)を収録。“現代のビートルズ”と評されるイギリスの国民的ロック・バンド「オアシス」の全ビデオ・クリップがこれ1つで網羅できるだけでも嬉しい内容だが、さらに特筆すべきは、うち26曲分にノエル(g,vo)&リアム(vo)ギャラガー兄弟によるオーディオ・コメンタリーがついていること。作詞を担当した楽曲についてそれぞれがコメントを寄せているのだが、その内容があまりにも赤裸々!例えば、ただいまオンエア中の「佐藤健さん出演CM」でも使用されている、3つのCMソングとしても有名な永遠の名曲「ホワットエヴァー」ビデオ撮影時、なんとノエルは泥酔状態だったことを初告白!

このビデオで 俺は泥酔してる 見てれば分かる
当時 どこに住んでたか 覚えてないけど
撮影の日の朝 目覚めたら 他人の家だった
携帯なんてない 携帯が出る前の話だ
俺が覚えてたのは 前の晩 出かける前に 撮影現場のアドレスを もらってたことだけ
目が覚めて思った  “クソ 今日は撮影じゃないか”
とにかくそこを出て タクシーに乗った
確かエッジウェア・ロードだったと思うけど 俺はバス停で寝てしまった
現場に着いたけど 俺は前の晩 出かけた時と同じ服装
リアムは激怒してた
俺があいつより酔ってたのは この時だけだ
(「ホワットエヴァー」コメンタリーより)

さらに、オアシス史上初の英国チャート1位を獲得した曲「サム・マイト・セイ」に至っては・・・

このビデオは他の作品の寄せ集めなんだ
リアムが撮影に 来もしなかったのさ
俺たちは車で ガソリンスタンドに向かった
朝の8時だぜ まったく
すると “リアムは来ない”と 言われたんだ
何だって?
そう “リアムは来ない なぜなら 台本が気に入らない”と
初のナンバーワン・シングルなのに ビデオがない
仕方なく 他のビデオを かき集めて作り 後で出した
(「サム・マイト・セイ」コメンタリーより)


映像を見ているだけではわからない当時の知られざるエピソードが続々と登場するこのコメンタリーは、オアシス・ファンならずとも必見!
初回限定盤は“売切御免”の完全限定盤。そして通常盤/初回限定盤ともに、初回出荷分には「A賞(応募者全員プレゼント): 日本オリジナル携帯FLASH待受(カレンダー/時計機能付)」、「B賞(抽選で300名様): オアシス日本最後のライヴ“フジロック・フェスティバル’09”フル上映会ご招待」応募券付とさらに豪華!B賞は6/15(火) 24時までの応募となるので、この機会をお見逃しなく!


RO69
****************************************************
ノエル、“ホワットエヴァー”のビデオ撮影時は泥酔状態だった

本日6月9日にリリースされたオアシスのベスト・アルバム『タイム・フライズ・・・1994-2009』。アルバムの初回限定盤に封入されるDVDには、歴代ビデオ・クリップ全36曲が収められているが、そのうち26曲にギャラガー兄弟によるオーディオコメンタリーがついている。

その中でノエルは、“ホワットエヴァー”のビデオ撮影時に泥酔状態だったことを明かしている。「このビデオで俺は泥酔してる、見てれば分かる。当時どこに住んでたか覚えてないけど、撮影の日の朝に目覚めたら他人の家だった。携帯なんてない、携帯が出る前の話だ。俺が覚えてたのは、前の晩出かける前に撮影現場のアドレスをもらってたことだけさ」

ノエルは続ける。「目が覚めて思った。“クソ、今日は撮影じゃないか”、とにかくそこを出てタクシーに乗った。確かエッジウェア・ロードだったと思うけどバス停で寝てしまったんだ。現場に着いたのはいいが俺は前の晩出かけた時と同じ服装、リアムは激怒してた。俺があいつより酔ってたのはこの時だけさ」。

さらにオアシス史上初のイギリス・チャート1位を獲得した“サム・マイト・セイ”に至っては、「このビデオは他の作品の寄せ集めなんだ。リアムが撮影に来もしなかったのさ」とノエルは話す。

「俺たちは車でガソリンスタンドに向かった。朝の8時だぜまったく。すると“リアムは来ない”と言われたんだ。何だって?そう“リアムは来ない。なぜなら台本が気に入らない”と。初のナンバーワン・シングルなのにビデオがないんだ。仕方なく 他のビデオをかき集めて作り、後で出したよ」

今回封入されるDVDのコメンタリーでは、この他にも当時の知られざるエピソードが明かされている。


Barks
***********************************************
泥酔状態、撮影中止…オアシスの知られざる赤裸々エピソード

6月9日、オアシス最後のアルバムとなるベスト盤『タイム・フライズ…1994-2009』が日本先行でリリースされたが、早くもその初回盤に封入されているDVDが話題を呼んでいる。チェックされた方はご存知のとおり、当時の知られざるエピソードをメンバー本人が包み隠さずに語っているのだ。

このDVDには、歴代のミュージック・ビデオ全36曲(計38曲)が収録されている。オアシスの全ビデオ・クリップがこれ1枚で網羅できるだけで高ポイントのアイテムだが、特筆すべきは、うち26曲分にノエル(G、Vo)&リアム(Vo)によるオーディオ・コメンタリーがついているところ。作詞を担当した楽曲について、それぞれがコメントを寄せているのだが、その内容があまりにも赤裸々。

例えば、「ホワットエヴァー」ビデオ撮影時には、ノエルが泥酔状態だったことを初告白している、。

「このビデオで俺は泥酔してる。見てれば分かる。当時どこに住んでたか覚えてないけど、撮影の日の朝目覚めたら他人の家だった。携帯なんてない。携帯が出る前の話だ。俺が覚えてたのは、前の晩出かける前に撮影現場のアドレスをもらってたことだけ。目が覚めて思った。「クソ、今日は撮影じゃないか」。とにかくそこを出てタクシーに乗った。確かエッジウェア・ロードだったと思うけど、俺はバス停で寝てしまった。現場に着いたけど、俺は前の晩出かけた時と同じ服装。リアムは激怒してた。俺があいつより酔ってたのはこの時だけだ」──ノエル・ギャラガー(「ホワットエヴァー」コメンタリーより)

さらに、オアシスが初の英国チャート1位を獲得した曲「サム・マイト・セイ」に至っては、

「このビデオは他の作品の寄せ集めなんだ。リアムが撮影に来もしなかったのさ。俺たちは車でガソリンスタンドに向かった。朝の8時だぜ、まったく。すると「リアムは来ない」と言われたんだ。何だって?そう「リアムは来ない。なぜなら台本が気に入らない」と、初のナンバーワン・シングルなのにビデオがない。仕方なく他のビデオをかき集めて作り、後で出した」──ノエル・ギャラガー(「サム・マイト・セイ」コメンタリーより)

映像を見ているだけではわからない当時の知られざるエピソードが続々と登場するこのコメンタリー、どうにもこうにも面白すぎる。

初回限定盤は売切ゴメンの完全限定だ。このお宝をお見逃しなく。
posted by おっさn at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OASISスタッフ・ブログ更新中

ソニーインフォ

http://oasislegend.exblog.jp/
******************************************
「エキサイト・ミュージックBLOG」にて、OASISスタッフ・ブログ更新中! (2010.6.9)
本日6/9にめでたく日本先行発売された『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』、おかげさまで「オリコン」デイリー・チャート総合2位!
さすがのオアシス。そして皆さんありがとうございます!

そんな感謝いっぱいの気持ちを込めて、現在↓の「エキサイト・ミュージックBLOG」にて、OASISスタッフ・ブログ更新中!
「今だからスタッフが語る、伝説のロック・バンド秘話」として、今後オアシス歴代スタッフもバシバシ登場予定ですので、お楽しみに!
posted by おっさn at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

HMV渋谷店閉鎖のニュース

今朝、電車で日経新聞を読んでいると、中ほどにでか目の記事で、
HMV渋谷店閉鎖のニュースが目に入ってきた。

Yahooニュースににも産経新聞の記事が出ていて、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000539-san-bus_all
それを読むと、昔は会社の昼休みによく立ち寄っていたが、
洋書の取り扱いが薄くなり、足が遠のいていた銀座店も
閉鎖していたことがわかった。

前に、新宿のタワーレコードに雑誌が無くて、高島屋のHMVに
行こうとしたら、店が無くなっていたことがわかり、ちょっと
びっくりしたことがあったんだが、都内でもバンバン店が
消えているようだ。想像以上に早く、レコードショップの
姿が無くなっていくようだ。。。
posted by おっさn at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

MySpaceでフジ上映会10組20名招待

MySpace
http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/7424.aspx

*************************************
オアシス、日本最後のライヴ上映会にご招待!

6月9日“ロックの日”に、歴代シングル曲すべてを網羅した究極の“ベスト・オブ・ベスト”アルバムを発表するオアシス。そのリリースを記念して、彼らの日本最後のライヴとなった〈FUJI ROCK FESTIVAL'09〉でのステージのフル上映会が開催! MySpaceユーザー10組20名様をご招待する。

このスペシャルな上映会の日程は6月17日(木)、会場は都内某所にて(当選者の方にのみ通知)。応募期間は本日4日から、6月11日正午までなので、Sony Music Japan InternationalのオフィシャルMySpaceプロフィール上の詳細を読んで早めにご応募を!

昨年8月、長年にわたる兄弟間の確執が原因でノエル・ギャラガーがバンドを脱退。94年にデビューしたオアシスは、約15年もの歴史にピリオドを打った。アルバム全7作がUKチャート1位に輝き、全世界で5000万枚以上のセールスを記録した彼らの、歴代シングル曲すべてを収録したオアシス最後のアルバム『タイム・フライズ…1994-2009』は6月9日発売だ。

http://jp.myspace.com/sonymusicsmji
posted by おっさn at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Time Flies』のTVCMのニュース

Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000061609

TVのCM流すのかぁ。最後だけにソニーも力入れてるんかな。
posted by おっさn at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVの特集番組

ソニーインフォ

***********************
MTVにて、6/9<ロックの日>にベスト・アルバム『タイム・フライズ・・・1994-2009』をリリースするオアシスの特集が続々と決定!! (2010.6.4)
『オアシス グレイテスト ヒッツ オブ1994-2009』
<ON AIR>
6月9日(水) 21:00〜22:00

『MTV WORLD STAGE :オアシス』
<ON AIR>
6月9日(水) 15:30〜16:30(初回)
6月11日(金) 26:00−27:00

『MTV A Class』
<ON AIR>
6月19日(土) 20:00−22:00(初回) ※リピート有
posted by おっさn at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

『Be Here Now』に関するノエルコメントのNMEニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/51332

*******************************
Noel Gallagher: 'I wish I'd have made 'Be Here Now' shorter' - video
Former Oasis man berates long length of band's 1997 album
June 2, 2010

Noel Gallagher has admitted it was a mistake making Oasis' 1997 album 'Be Here Now' so long.

In a new video interview which you can watch on the right of your screen now, the guitarist says he was asked to edit the album down at the time, though he ignored all requests to do so.

"I can't listen to any of that album, it's too long," he explained, adding: "I wish I'd have exercised a bit more quality control on that and edited the songs down."

However, Gallagher went on to state that that period in Oasis' history was one of his most enjoyable.

"On the flip side of that…it was a fucking great time to be alive in that band. I'll tell you what man, it was the best time ever. Ever!"

Watch the video interview on your right now.

Oasis' singles compilation, 'Time Flies', is released on June 14.


--------------ー----------------
2010年6月5日 22:19追記
RO69
http://ro69.jp/news/detail/35566

*******************************
ノエル、『ビー・ヒア・ナウ』は長すぎたと語る


ノエル・ギャラガーは、『タイム・フライズ...1994-2009』用にアップし続けている動画インタビューのなかで、97年の『ビー・ヒア・ナウ』の内容が長すぎたことを認めている。

インタビューでノエルは、もうちょっと短く編集してほしいという要請もあったのだが、無視したと語っている。

「今となってはこのアルバム自体がもう聴けたもんじゃないよ、長すぎてさ」とノエルは説明している。「あの頃、もうちょっとクォリティ・コントロールをして曲を編集してまとめておきたかったなあと思うな」。

ただ、97年頃はオアシスの歴史の中でも最高に楽しい時期だったことをも語っている。

「その一方でね、あのバンドとしてやっていくことがもう最高に楽しい時期でもあったんだよ。ぶっちゃけね、あの頃ほど楽しかったことはもう二度となかったから。二度とね!」
posted by おっさn at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

New York Timesへのリアムコメントに関するNMEニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/51301

*****************************************
Liam Gallagher: 'Oasis split is the best thing ever'
Plus singer declares he only wants cool people to wear his Pretty Green clothes
June 1, 2010

Liam Gallagher has declared that Oasis' split is the "best thing that's ever happened", after realising it has given him more freedom.

The singer, who is currently promoting his Pretty Green clothing label in the US, told the New York Times he is now relishing his post-Oasis career after initally being "gutted"about the break-up.

"In hindsight it was the best thing that’s ever happened, because we're free to do whatever we want," said Gallagher, who confirmed in the interview he has not spoken to his brother and former bandmate Noel since the break-up last August.

Meanwhile, Gallagher, who recently announced his new band would be called Beady Eye, bemoaned the lack of snappy dressers around at the moment.

He said: "Not a lot of people look cool these days, like my cool. Everybody plays it down, don’t they?"

And he added that he only wanted those who were cool enough to wear his Pretty Green clothes.

"I don't want just anybody wearing it," said the singer. "And people go, 'Oh, beggars can't be choosers.' Well, I ain't a beggar, you know what I mean?"

Meanwhile, Pretty Green recently recruited Paul Weller to design clothes for the label.


-------------------------------------------------------
2010年6月3日 21:24追記
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=2003177

****************************
Oasis リアム、オアシスの解散で自由を手に!
元オアシスのリアム・ギャラガーが、バンドの解散はすべてのメンバーにとって最善の結論だったと語った。

'09年8月にノエル・ギャラガーがオアシスを脱退した際の残りのメンバー全員(ベースのアンディ・ベル、ギターのゲム・アーチャー、ドラムのクリス・シャーロック)と共に、新バンド“Beady Eye(ビーディ・アイ)”を結成し、現在、デビュー・アルバムを制作中のリアム。

兄のノエルが抜けたことでオアシスは結局、解散となったが、リアムはこの件について、『ニューヨーク・タイムズ』紙のインタビューで「結果的には、これまでで一番良かった出来事だと思う。なんたって、自分たちのやりたいことが何でもできる自由を手に入れたわけだからな」とコメント。

一方、音楽活動と共に近年、力を入れている自身のファッション・ブランド、プリティ・グリーンについては「誰かれ構わず着てもらいたいとは思わない」と、リアムやオアシスのファンだからという理由で同ブランドの服をありがたく思われるのは本望ではないと主張。

また、「俺はヴィクトリア・ベッカムとは違う」とし、ファッション・ショーに参列して注目を集めるようなファッション・セレブになるつもりはないことをアピールした。
posted by おっさn at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Time Flies』スペシャルサイト

ソニーインフォ

*******************************
『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』スペシャル・サイト、オープン! (2010.6.1)
6/9(ROCKの日)先行発売されるオアシス最後のアルバム『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』の発売を前に、オアシスのスペシャル・サイトもリニューアル・オープン!
先週より応募スタートした、皆さんからの各曲への熱い想いも、随時アップ中。
皆さんのオアシスへの「愛」・・・これを読むだけでも相当グっときます(涙)ので、是非チェックを!

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/Oasis/
posted by おっさn at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニーインフォのラジオ関係

ソニーインフォ

スペシャル・イベントってフジのヤツ以外にないよな!?


****************************
バンド最後のベスト盤をリリースするオアシスを大特集! (2010.6.1)
6月4日(金)のBAY FM "DIG THE ROCKS"(毎週金 深夜3:00〜5:00放送)では
遂に来週6月9日にバンド最後のベスト盤をリリースするオアシスを大特集!
スペシャルなプレゼントもご用意しているのでお聴き逃しなく!



オアシスのスペシャル・イベント招待を実施します! (2010.6.1)
6月4日(金)FM YOKOHAMAの”Re:wind”(毎週月〜金 17:00〜19:00放送)では
いよいよ来週にバンド最後の、そして史上最強のベスト盤のリリースが迫る
オアシスのスペシャル・イベント招待を実施します!激レアなチャンスなのでお聴き逃しなく!


J-WAVE TOKYO MORNING RADIOにてOASIS特集!! (2010.6.3)
【J-WAVE TOKYO MORNING RADIO】(月-木 6:00〜9:00)内、
AOHATA MORNING TRACKSのコーナーで、OASIS最後のアルバム、
歴代シングル全てが詰まった黄金のベスト・オブ・ベスト『タイム・フライズ・・・1994〜2009』を6/7〜4日間に渡り大特集致します!!


ROCKの日にLOVE FM「THE TIMES」にてoasisアルバム特集! (2010.6.3)
2010/06/09(wed) LOVE FM 「THE TIMES」 午前9:30頃〜

この日、年に一度のTHE ROCK DAYを行うLOVE FM。
「THE TIMES(7:00〜10:00)」ではoasisのベストアルバム特集をオンエア。
福岡のoasisファン、ROCKファンは必聴です!!
(※oasis特集は午前9:30頃の放送になります。)
posted by おっさn at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。