2010年05月28日

C&Aに関するノエルコメント

NME
http://www.nme.com/news/oasis/51249
RO69
http://ro69.jp/news/detail/35267


NME
**************************************
Noel Gallagher: ''Cigarettes & Alcohol' is social commentary' – video
Plus watch the classic video for the 1994 track now
May 26, 2010

Noel Gallagher has spoken about his love for early Oasis single 'Cigarettes & Alcohol', describing the track as a "social comment".

In a new video interview that you can watch on the right of your screen now, Gallagher explains that the track, which is included on Oasis' new singles collection 'Time Flies... 1994-2009' (released June 14), is "a proper youth anthem".

He said: "Right up until the last gigs, that's when people go fucking apeshit, for that song. It mentions drugs and shagging birds, social comment, boozing and drinking and listening to tunes. You know, what more do you want?!"

Noel Gallagher recently explained the logic behind the 'Time Flies...' tracklisting, suggesting he wanted it to feel like a gig.

http://www.youtube.com/oasisinetofficial#p/a/u/0/s0f8SIAssEk

Watch the interview with Gallagher on the right of your screen now, plus watch the 1994 video for 'Cigarettes & Alcohol' below.


RO69
****************************************
ノエル、“シガレッツ・アンド・アルコール”は社会的なコメントだと語る

ノエル・ギャラガーはオアシス初期のシングル“シガレッツ・アンド・アルコール”について「社会的なコメントだ」として、自身のこの曲への思い入れを語っている。

6月9日リリースとなるオアシスのシングル・コンピ『タイム・フライズ...1994-2009』の収録曲についてノエルがコメントしていくという動画シリーズのうち、この“シガレッツ・アンド・アルコール”の分でノエルはこの曲が「れっきとしたユース・アンセム」だと語っている。

「本当に最後の頃のライブに至ってもなお、お客さんが一番アホになる瞬間、それがこの曲だよね。歌ってる内容は、ドラッグ、女の子とやること、社会的なコメント、酔っ払ったり、酒飲んだり、音楽聴いたり。これ以上になにが必要っていうんだよ?」

「社会的なコメント」というのはもちろん「自分でなにかを起こさなきゃもうだめなんだよ」というコーラスの歌詞のくだりのことだろう。

ノエルはこの一連の動画インタビューで『タイム・フライズ...1994-2009』の曲順についてライブのセットリストを考えるように練ったとも説明している。
posted by おっさn at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

新バンド名はBeady Eye

オフィシャル
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=809
NME
http://www.nme.com/news/oasis/51231
RO69
http://ro69.jp/news/detail/35218
Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000061375
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=2003081
MTV Japan
http://www.mtvjapan.com/news/music/17796

OASISのオフィシャルサイトで、これが出るとはなぁ。。
とゆうか、思いっきりボカしたような扱いにはしているけれど。


オフィシャル
**********************************
NEWS FROM LIAM, GEM, ANDY AND CHRIS
25 May 2010

Beady Eye (Liam Gallagher, Gem Archer, Andy Bell and Chris Sharrock) are in the studio with Steve Lillywhite, working on their way of looking at the world.


NME
****************************
Liam Gallagher reveals his post-Oasis band name
Four-piece have finally decided on a moniker
May 25, 2010

Liam Gallagher has announced that he has named his post-Oasis band Beady Eye.

As well as the frontman, the band features his ex-Oasis bandmates Gem Archer, Andy Bell and Chris Sharrock. They are recording their debut album with producer Steve Lillywhite (Peter Gabriel, The Rolling Stones, U2).

Last month Liam Gallagher said he was planning on releasing his new band's first single in October, and play live shows around its release.

Oasis split in August last year when Noel Gallagher left the band after a bust-up with brother Liam in Paris.


RO69
****************************
リアム・ギャラガーが新バンド名を発表
元オアシスのリアム・ギャラガーは新バンドの名前をビーディ・アイ(Beady Eye)としたことを発表した。ビーディ・アイとは一般には、好奇心などで目がきらっと光ったような時に使うフレーズ。

バンドはリアムのほかにも、ゲム・アーチャー、アンディ・ベル、クリス・シャーロックと、元オアシスのメンバーで構成されていて、制作中の作品にはU2、ローリング・ストーンズ、ピーター・ガブリエルらの作品を手掛けてきたスティーヴ・リリーホワイトをプロデューサーに起用しているという。

リアムは10月にニュー・シングルをリリースし、その前後でライブを行うとも語ってきた。

オアシスは昨年の8月、パリのライブ前に楽屋でリアムとノエルが掴み合いの喧嘩になり、ノエルが脱退したことから解散した。


Barks
****************************
リアム・ギャラガー、ニュー・バンドの名前を発表
リアム・ギャラガーのニュー・バンドの名前が発表された。Beady Eyeというそうだ。メンバーもコンファームされ、デビュー・アルバムのプロデューサーも明らかにされた。

オアシスのサイト(Oasisinet.com)に火曜日(5月25日)、短いながら以下のようなメッセージが掲載された。「Beady Eye(リアム・ギャラガー、ゲム・アーチャー、アンディ・ベル、クリス・シャーロック)はスティーヴ・リリーホワイトと一緒にスタジオで、彼らの世界観を構築中」

Beady Eye(ビーズのような目)から見る世界とはどんなものか。

スティーヴ・リリーホワイトといえば、U2の初期の名作『Boy』『October』『War』を生み出したほか、ザ・ローリング・ストーンズ、ピーター・ガブリエル、トーキング・ヘッズなどの作品を手がけてきた鬼才。オアシスが好きだったラーズの唯一のスタジオ・アルバム『The La's』のプロデューサーでもある。

リアムの過去の発言によると、10月ごろにデビュー・シングルがリリースされる見通しだ。


VIBE
*************************************
Oasis リアムの新バンド、名前が決定!
元オアシスのリアム・ギャラガー率いる新バンドの名前がようやく明らかになった。その名も“Beady Eye(ビーディ・アイ)”に決定したという。

“ビーズのような(好奇心や欲望で光らせた)目”を意味するこのバンドには、ヴォーカルのリアムを筆頭に、ベースのアンディ・ベル、ギターのゲム・アーチャー、ドラムのクリス・シャーロックと、'09年8月にノエル・ギャラガーがオアシスを脱退した際の残りのメンバーが全員集結。実質上、“ノエルの抜けたオアシス”という形ながら、別名で活動を続けることが明らかになった。

そんなビーディ・アイは現在、ローリング・ストーンズやU2の作品で知られる大御所のスティーヴ・リリーホワイトをプロデューサーに迎え、デビュー・アルバムを制作中。タイトルや発売日は未定だが、リアムは'10年内にもこの新バンドでステージに立ちたいと意気込みをみせているとのことだ。


MTV Japan
*****************************
リアム・ギャラガー、新バンドの名前を発表
元オアシスのシンガー、リアム・ギャラガーが、新バンドの名前を発表した。英「NME」誌によると、バンド名は「ビーディ・アイ(Beady Eye)」に決定したとのこと。

ビーディ・アイのメンバーは、リアムと元オアシスのゲム・アーチャー、アンディ・ベル、そしてクリス・シャーロック。現在、プロデューサーのスティーヴ・リリーホワイトと共にデビュー・アルバムをレコーディング中だ。

リアムは先月、バンドのファースト・シングルを10月にリリースすると語っていた。そのタイミングにあわせて、ライブを行う予定だという。

オアシスは昨年8月、リアムの兄ノエル・ギャラガーの脱退を受けて解散した。ノエルは脱退の理由として、「俺はただ単にこれ以上、1日でも長く(弟でシンガーの)リアムと続けることができなかったのだ」と説明していた。
posted by おっさn at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バンドの動向に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PVまとめたDVDが出るのに、PV特番ってのも、、

ソニーインフォ


******************************
ビデオクリップをたっぷり1時間オンエア! (2010.5.26)
SPACE SHOWER TV 「OASIS MUSIC VIDEO SPECIAL」

6月12日(土)21:00〜22:00

リピート:6月15日(火)19:00〜、6月20日(日)25:00〜 6月27日(日)20:00〜、


ロックの日(6/9)にベスト盤をリリースするオアシスを特集し、

ビデオクリップをたっぷり1時間オンエアいたします!お見逃しなく!



3時間に渡るミュージックビデオ特集が決定!
 (2010.5.26)
ミュージックビデオ専門チャンネル/VMCで「OASIS」の3時間に渡るミュージックビデオ特集が決定!

VMC SPECIAL / OASIS
放送日時:6/6(日)20:00-23:00、6/12(土)22:00-、6/21(月)13:00-、7/3(土)13:00-
posted by おっさn at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道から交通費出してくれるの?

ソニーインフォ

1組2名様ってことで、前に出た300名ってのは、純粋に300組300名様ではなく、
150組300名様ってことなんだろうかね。


*****************************************
<北海道の方要チェック!>「フジロック・フェスティバル‘09」」フル上映会へご招待! (2010.5.24)
「オアシス日本最後のライヴ「フジロック・フェスティバル‘09」」フル上映会へ1組2名様ご招待!
5/24〜5/27 AIR-G' Dive into the nightを聴いてね!
posted by おっさn at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

『Time Flies』に関するノエルインタビュー

オフィシャル
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=808
NME
http://www.nme.com/news/oasis/51177


オフィシャル
*************************************
TIME FLIES - EXCLUSIVE NOEL INTERVIEW CLIPS & COMPETITION!
21 May 2010

“We’re not arrogant, we just believe we’re the greatest band in the World.” (Noel Gallagher, 1995)

“The fact that we kept it together for so long is testament to our love of the music. It’s from the heart.” (Noel Gallagher, 2010)

Over the next couple of weeks Big Brother Recordings will be releasing a series of exclusive internet-only video interview clips with Noel Gallagher.

Speaking to veteran broadcaster Gary Crowley, Noel gives his take on writing and recording the tracks on the forthcoming singles collection 'Time Flies… 1994-2009', reminisces about career milestones such as the first time he heard Oasis on the radio, choosing the first Oasis single, fan and band favourites such as “lost single” 'Whatever' and much more.

There are a total of 23 clips featuring never-before-seen interview footage that will only be available to view online here at Oasisinet, the band's official YouTube channel and select partners. Each clip features Noel playing the raconteur and takes us on a charming, intimate and witty trip through the band's history.
http://www.youtube.com/oasisinetofficial#p/a/u/0/yFWkMbQ_aQ8

Today also marks the start of a new competition over at the Oasis Facebook page. We've made up a quiz to test your knowledge about the band's history and the prize is a pretty special one. The fan who wins the competition will receive 'Time Flies... 1994-2009' album artwork, we'll frame it for you... and if that wasn't enough, we'll get the guys to sign it and personalise it to you! Check it out HERE!

'Time Flies… 1994 - 2009' is out on June 14th on Big Brother Recordings on LTD CD/DVD BOX, DIGITAL, CD, LP and DVD.

Click HERE to pre-order your copy today!


NME
*****************************************
Noel Gallagher explains logic behind Oasis' 'Time Flies'' running order - video
Songwriter says he was going for the feel of a classic gig
May 21, 2010

Noel Gallagher has explained the reasons behind the running order of Oasis' forthcoming singles collection album 'Time Flies'.

In an exclusive new video interview about his time in the band - which you can view on the right of your screen now - the guitarist explained his choices.

"I tried to look at it like a gig – albeit a very fucking long one," he said. "'Supersonic' seems like a great opener, and 'Falling Down' seems like a great last song in the set."

Gallagher added: "You could do it chronologically, but then all the real iconic stuff is at the front."

A total of 23 new videos featuring Gallagher talking about the compilation will be released online in the coming weeks. See Oasisinet.com for more information.

'Time Flies' is released on June 14. The cover artwork is a shot of one of Oasis' Knebworth gigs in 1996.

The full tracklisting for 'Time Flies' is:

CD1:
'Supersonic'
'Roll With It'
'Live Forever'
'Wonderwall'
'Stop Crying Your Heart Out'
'Cigarettes & Alcohol'
'Songbird'
'Don’t Look Back In Anger'
'The Hindu Times'
'Stand By Me'
'Lord Don’t Slow Me Down'
'Shakermaker'
'All Around The World'

CD2:
'Some Might Say'
'The Importance of Being Idle'
'D'You Know What I Mean?'
'Lyla'
'Let There Be Love'
'Go Let It Out'
'Who Feels Love?'
'Little By Little'
'The Shock Of The Lightning'
'She Is Love'
'Whatever'
'I’m Outta Time'
'Falling Down' /'Sunday Morning Call' (secret track)


-----------------------------
2010年5月26日 22:04追記
RO69
http://ro69.jp/news/detail/35131

ノエル、『タイム・フライズ』の曲順のわけを明かす

ノエル・ギャラガーは近くリリースされるオアシスのシングル・コレクション『タイム・フライズ』の曲順について解説した。

自身とバンドについてNMEに語った動画インタビューのなかでどうやって曲を選んだのかをノエルは説明している。動画はこちらから(→http://www.nme.com/news/oasis/51177)

「俺としてはギグのように考えてみたんだよね。ものすごい長いライブっていう設定でね」とノエルは説明する。「すると“スーパーソニック”はものすごい盛り上がるオープナーだっていうね。で、“フォーリング・ダウン”なんかはラストを締めくくるのに最高な曲だっていう」

「年代順にやるのもひとつのやり方なんだろうけど、でも、そうすると象徴的なトラックがみんな前の方に固まっちゃうからね」

また、この先数週間にわたって、今回のコンピ盤収録曲についてノエルが語る動画が計23本オアシスのHP、Oasisinet.comやオアシスのYouTubeチャンネルなどで公開されることになる。
posted by おっさn at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

フジロック'09フルライブ上映会

ソニーインフォ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/ES/Oasis/?info&id=aep100521
Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000061240
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=2003020


『Time Flies』初回盤にIDが入ってて、抽選で300名とのこと。
アマゾンの商品詳細に「初回生産限定盤+通常盤初回仕様分に
日本盤購入特典付(詳細未定)」って書いてて、何のこっちゃと
思ってたら、このことだったと。

一瞬オアシス祭的なイベントかと思ったが、抽選で300名。
抽選でDVDなら、と思ったが、それはあとの商売ネタなのかな(笑)。
また、「オアシス、日本最後のライブを完全収録したDVD」みたいな
感じで、後日リリースされるのかなと思ったりもするが。どうだろ?


ソニーインフォ
******************************************
◇オアシスから日本のファンへのビック・プレゼント!日本最後のあのライヴを
再び・・・ オアシス「フジロック・フェスティバル'09」ライヴ映像上映会、決定!

『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』日本盤購入者特典の詳細発表! (2010.5.21)
6/9に日本先行発売されるオアシス最後のアルバム『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』の日本盤購入者特典の詳細が発表!
それは、初回生産限定盤(3CD+DVD)/通常盤(2CD)ともに「初回出荷分」のみに封入されるIDナンバーを使って応募できる、以下の「全員プレゼント/応募抽選」豪華企画!

A賞 <応募者全員プレゼント>
日本オリジナル携帯FLASH待受(カレンダー/時計機能付)

B賞 <抽選で300名様>
オアシス日本最後のライヴ「フジロック・フェスティバル’09」フル・ライヴ上映会にご招待!

日時: 6月17日(木)
場所: 都内某所 (当選者に詳細をお伝えします)
受付 18:00 / 開場 18:30 / 開演 19:00
*交通費は当選者様のご負担となります。
*当日は立ち見になる可能性もあります。


【応募方法】
オアシスの携帯サイト(www.sonymusic.co.jp/oasis)から、CDに封入されているIDナンバーを入力し、その後サイト内の指示に従って「A賞」のダウンロード、「B賞」の応募をそれぞれ行ってください。
*1つのIDでA賞/B賞それぞれ1回づつアクセスできます。
*PCからの応募はできません。

【応募締切】
A賞: 2010年8月31日(火) 24:00迄
B賞: 2010年6月15日(火) 24:00迄
*B賞ご当選者には、イベント前日(6/16(水) 24:00)までに「当選メール」をお送りします。
*B賞の応募期間は「発売日から1週間」のみとなるので、お見逃しなく!

【イべント参加券封入商品】
6/9日本先行発売 オアシス『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』
●初回生産限定盤(3CD+DVD: SICP2760-3) ●通常盤(2CD: SICP2764-5) <初回出荷分のみ>


Barks
*******************************
オアシス、<フジロック2009>のフル映像上映会決定

オアシスの<フジロック・フェスティバル'09>のフル・ライヴ映像の上映会が、6月17日(木)に行なわれることが決定した。

ノエル・ギャラガー(G、Vo)のオアシス脱退という衝撃のニュースが届いたのは2009年8月28日(UK現地時間)。その約1か月前の7月24日、<フジロック・フェスティバル'09>初日グリーン・ステージのヘッドライナーとして出演したオアシスのパフォーマンスは、結果的に日本で最後のライヴとなった。

フジロック当日、あいにくの大雨にも関わらずグリーン・ステージ前に集結したオーディエンスは3万人。これはそれまでの<フジロック・フェスティバル>最大動員数を記録し、終始大合唱に包まれるというヘッドライナー相応しい圧巻のステージとなった。ライブセットリストは全19曲約100分におよび、1stシングル「スーパーソニック」から最新アルバムまでオアシスの歴史をなぞった素晴らしいセットリストであったのはご存知のとおり。

そんな伝説的なオアシスのフェスのライヴ映像がフル(全編)で公開されるのは前代未聞のこと。これはオアシスから日本のファンへの最後のビッグ・プレゼントであり、当時会場にいた人はもちろん、残念ながらフジロックに足を運べなかった人にとっても、超プレミアムな一夜となることだろう。

このイベント参加応募券は、6月9日発売のラストアルバム『タイム・フライズ…1994-2009』初回出荷分に封入されており、それを使っての応募は6月15日(火)までの、アルバム発売から1週間の間のみ。ケータイを使って応募する仕組みで、抽選で300名様が招待され、当選者にはイベント前日までに当選メールが送付される。

1994年のデビュー以来、数々の歴史を塗り替えてきたオアシスの偉大なる歴史、その最後を飾ることとなった日本ファイナルの雄姿をとくとご堪能いただきたい。

オアシス「フジロック・フェスティバル'09」(2009年7月24日)セットリスト
1.Fuckin' In The Bushes
2.Rock 'n' Roll Star
3.Lyla
4.The Shock Of The Lightning
5.Roll With It
6.Waiting For The Rapture
7.Cigarettes & Alcohol
8.The Masterplan
9.Songbird
10.Slide Away
11.Morning Glory
12.My Big Mouth
13.Half The World Away
14.Wonderwall
15.Supersonic
16.Live Forever
17.Don't Look Back In Anger
18.Champagne Supernova
19.I Am The Walrus


VIBE
***************************************
Oasis “Fuji Rock Festival '09”のフル・ライヴ映像上映会を開催!
6/9の“ロックの日”に、“最後”のアルバムとなるベスト盤『タイム・フライズ・・1994-2009』を日本先行発売するオアシス。その発売を記念して、彼らの日本最後のライヴとなった“Fuji Rock Festival '09”のフル・ライヴ映像の上映会が、6/17(木)に行なわれることが決定した!

フジロック当日、オアシスのステージを一目、いや最初から最後まで共に大合唱しようと、あいにくの大雨にも関わらずグリーン・ステージ前に集結したオーディエンスは、なんと3万人! これは昨年のフジロック最大動員数を記録し、終始大合唱に包まれた、“ヘッドライナー”という名に相応しい圧巻のステージとなった。

ライヴ・セットリストは全19曲、約100分におよび、1stシングル「スーパーソニック」から最新アルバムまでオアシスの歴史をなぞった、素晴らしいセットリストであった。そんな伝説的なオアシスのフェスのライヴ映像が、「フル(全編)」で観られるというのは、前代未聞、ファンならずとも必見。

このイベント参加応募券は、6/9発売の『タイム・フライズ・・・1994-2009』アルバム初回出荷分に封入されており、CD封入券での応募は6/15(火)までとなっているので、絶対に見逃せない。
posted by おっさn at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何冊目かわからないoasisのクロスビートファイル

HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3838266/

一応タイトルは、クロスビート・スペシャル・エディション オアシス
ではあるが、多分クロスビートファイルの加筆版なのかな。


-----------------------
2010年6月11日 22:17追記
Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000061803

**********************************
[クロスビート特選ニュース] いよいよベスト盤が発売されたオアシス、新刊情報

2009年、衝撃のノエル脱退劇からその活動に幕を降ろしたオアシス。6月9日にリリースされたベスト・アルバム『タイム・フライズ…1994–2009』は、彼らの15年に及ぶ華々しい歴史を総括したシングル集だ。このアルバムと同タイミングで、『クロスビート・スペシャル・エディション オアシス』が発売された。

クロスビート・ファイル・シリーズの増補改訂版となる本書では、バンドの結成時からの歴代インタビューや全アルバム/シングル・ディスコグラフィ、貴重な写真の数々、全来日のレポートまでを完全収録。最後の来日となった2009年のフジロック出演や今回の『タイム・フライズ…1994–2009』までを含め、オアシスの全キャリアを総括した内容になっている。

惜しくもバンドは解散してまったが、1990年代から現在に至るまで彼らが生み出した音楽は普遍。ベスト・アルバムを聴きながらぜひ手にとっていただきたい一冊だ。


posted by おっさn at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

『Time Flies』のUS盤

HMV
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3836661/

HMVからメールが来た。Amazon.comで検索したが見つからず。
HMVの組み枚数1枚ってのは間違いだと思うが。。

レーベルは、Legacyとなっている。調べるとSony Musicグループの
レーベルのひとつのようだ。『Dig Out Your Soul』のリリースを
含め、過去分を再発したワーナー傘下のRepriseではなかったなぁ。
posted by おっさn at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアム新バンドがビートルズ映画のサントラ制作のニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/51103
RO69
http://ro69.jp/news/detail/34899
Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000061163
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=2002971


NME
**********************************************
Liam Gallagher's new band to write the soundtrack for his Apple Records movie
Former Oasis singer plans to recreate the sounds of the era for the flick
May 17, 2010

Liam Gallagher's new band are set to write the soundtrack for his film about The Beatles' Apple Corps label.

Speaking about the recently announced project at Cannes film festival, Gallagher told The Guardian that he's chosen not to use original Beatles music in the motion picture.

"[We could use The Beatles] if we want it," he explained, "But we're gonna do it – my new band's going to do the soundtrack. We can recreate that sound like that, you know what I mean? I think it will be more exciting if you have a sound that reminds you of that era, instead of the obvious, going, 'Oh, there's 'Let It Be''."

Gallagher reiterated that the film, an adaptation of the memoirs of Apple employee Richard DiLello, "ain't just about The Beatles", adding, "That's what we've gotta get across – it's about Apple Records."

He also confirmed that he is not planning on working on any other film projects, saying: "I'm doing this one thing and that is it, I'm back on the dole."

Gallagher's new band, made up of his former Oasis bandmates Andy Bell, Gem Archer and Chris Sharrock, are yet to announce their name or release any music, though the singer has predicted that they will make their debut this October.


RO69
************************************************
リアムのビートルズ映画のサントラはリアムの新バンドが担当

ビートルズのマルチメディア企業アップルの姿を描いた映画の製作に乗り出した元オアシスのリアム・ギャラガーだが、映画のサントラにはリアム率いる新バンドが音源を提供することになった。

カンヌ映画祭で正式に製作発表が行われたこの映画の音楽についてリアムはガーディアン紙にビートルズの音源を使うのは見送ったと説明している。

「どうしても使いたいんだったら、ビートルズの音楽も使えるんだぜ」とリアム。「でも、俺たちでやることにしたんだ。俺の新しいバンドでサントラはやることにしたわけ。ああいうサウンドだって、別に俺たちにだって再現できるんだからさ。だから、あの時代を思い起こさせるようなサウンドになっていた方がおもしろいんじゃないかと思うんだよ。ミエミエな形で“レット・イット・ビー”を使うんじゃなくてさ」。

また、リチャード・ディレロの原作をもとにしたこの映画は「ビートルズだけについての映画じゃないんだ」とリアムは念を押した。「これはよく断っておきたいんだよね。これはアップル・レコードについての映画なんだよ」。

また、ほかの映画製作に乗り出すつもりはまったくないともリアムは語った。「俺がやるのはこの映画1回ぽっきりだから。その後はまた元の失業保険暮らしに逆戻りさ」。

アンディ・ベル、ゲム・アーチャー、クリス・シャーロックという元オアシスのメンバーの面々からなるリアムの新バンドはまだバンド名も未定で、リリースの予定も不明だが、リアムは10月になにかしらの形でデビューすることになると語っている。


Barks
********************************************************
リアム・ギャラガー、ザ・ビートルズ映画への出演はないもののサントラを制作

ザ・ビートルズ関連の映画を制作するリアム・ギャラガー。本人の出演はないものの、音楽は担当するそうだ。

カンヌ映画祭に出席したリアムは、『The Guardian』紙にこう話した。「(ザ・ビートルズの曲を)使うこともできる。でも、俺らがやる。俺のニュー・バンドがサントラをやる。俺ら、ああいう感じのサウンドを再現できる。露骨に“Let It Be”出すより、あの時代を彷彿させるサウンドを持ってきたほうがエキサイティングだろ」

リアムはすでに『Daily Mirror』紙のインタヴューで「俺はハンサム過ぎる」との理由で映画出演はないと話している。

映画は、1973年に出版された『The Longest Cocktail Party: An Insider's Diary of the Beatles, Their Million-dollar Apple Empire and Its Wild Rise and Fall』をもとに作られる。これはザ・ビートルズの会社Apple Corpsのスタッフだったリチャード・ディレッロが執筆した回顧録。映画もザ・ビートルズというより、彼らの会社Apple Corpsに焦点が当てられるそうで、ザ・ビートルズは出てこないらしい。

この映画制作のため新会社まで設立したリアムだが、映画界に進出するつもりはなく「これやって、終わりだ。失業手当もらう生活に戻る」そうだ。というのは冗談で、彼にとってはやはり「音楽が最も重要なこと」だという。


VIBE
*******************************************
Oasis リアムの新バンド、ビートルズ映画のサントラを担当!
元オアシスのリアム・ギャラガーが率いる新バンドが、ビートルズ映画のサントラを手掛けることが明らかになった。

'72年に出版された、ビートルズの晩年を描いた回顧録『The Longest Cocktail Party(ビートルズ神話を剥ぐ)』の映画化のため、新たに製作会社“イン・1・プロダクションズ”を立ち上げたリアム。共同プロデューサーのアンドリュー・イートンと共に、現在、フランスで開催中のカンヌ国際映画祭を訪れているリアムは、この映画で使用する楽曲について、ビートルズのオリジナル音源をそのまま使用することも考えたものの、結局は自身のバンドで再レコーディングすることに決めたと告白。

「俺たちでやるつもりだ。サントラを、俺の新しいバンドで作るんだよ。あからさまに『Lets It Be』を使うよりも、あの時代を思い起こさせるようなサウンドを使ったほうが、より興奮するだろうと思ってさ」と語った。

一方で、「この1本(映画『The Longest Cocktail Party』)を作ったら、それでオシマイだ。また職なしに戻るだけさ。クジラやボサボサ眉毛の映画を作るつもりはないね」と、映画製作はあくまで1度きりのつもりでいることを明かしている。
posted by おっさn at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ロッキングオン 2010年6月号

ノエルのTCTのレポートが6ページほど。

写真はポール・ウェラーと写ってるヤツが、、
ポール・ウェラーのステージにノエル登場!(コレ?)
http://ro69.jp/news/detail/33713

■NOEL GALLAGHER
ノエル、オアシス解散後初めてステージに立つ! ロンドンのチャリティ・イヴェントで実現したソロ・ライヴの模様を超詳細レポート

ro1006.jpg
posted by おっさn at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Q 287号

ノエルのTCTのレポートがありそうです。

Q287.gif

Q287-noel.jpg

NOEL GALLAGHER
His Live Return

Look who's back. Seven month's after they split, Noel Gallagher makes his first post-Oasis live appearance at London's Royal Albert Hall. But will the chief air new songs or play his greatest hits one ast time...
posted by おっさn at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Time Flies』のオフィシャルサイトリリースなど

オフィシャルサイト
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=807

オフィシャルサイトで購入のメリットはサイン入りのチャンスかな。
値段はamazonより大分高い、、

*****************************************************
Oasis 'Time Flies... 1994-2009' is released on June 14th and includes all 27 of the band's hit singles, together for the very first time.

Pre-order any format of 'Time Flies... 1994-2009' and you will be entered into a prize draw to win exclusive album artwork signed by Liam and Noel.

The limited edition CD box set includes all 38 music videos, as well as Oasis' last ever recorded gig at The Roundhouse, London in 2009. To pre-order, click HERE!
http://www.recordstore.co.uk/oasis/productdetail.jsp?productPK=unittest-TWpG4CydGvTJqWftqN3IEb-1

The album is also available as a limited edition LP 5 x heavyweight vinyl with inner sleeves and 20 page booklet in 12" box. To pre-order, click HERE!
http://www.recordstore.co.uk/oasis/productdetail.jsp?productPK=unittest-mVUP4Rk0NvTJqWftqN3IEb-1

Other formats available to pre-order are double CD and DVD.
http://www.recordstore.co.uk/oasis/productdetail.jsp?productPK=unittest-nUxFFjIEqvTJqWftqN3IEb-1
http://www.recordstore.co.uk/oasis/productdetail.jsp?productPK=unittest-QTvmYkA2LvTJqWftqN3IEb-1


ちなみに、今日来てたHMVのアナログとDVD。値段が、、
まぁ輸送上の商品の瑕疵はないだろうけど。
アナログ
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=3829946
DVD
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=3829941
posted by おっさn at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノエルの選挙や子供の名前に関するコメントのニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/50953
RO69
http://ro69.jp/news/detail/34228
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=2002835


NME
****************************
Noel Gallagher: 'I'm not voting for anyone in the general election'
But former Oasis man's heart may be swayed by Carlos Tevez
May 5, 2010

Noel Gallagher has said he's not going to vote for any political party in tomorrow's (May 6) general election.

However, the former Oasis guitarist/songwriter joked that if he was able to, he'd vote for Manchester City forward Carlos Tevez.

Scroll down now to watch video footage of Gallagher now.

In an interview with FA TV, Gallagher said: "Me and my missus were going on about [the election], and she's saying, 'Who you voting [for]?' And I said well 'I'm not voting for anyone. I'm just gonna take me voting card and I'm gonna put in massive letters "Tevez is god!"'"

Gallagher, who is a lifelong supporter of Manchester City, added that he's even thinking of naming his and partner Sara MacDonald's forthcoming baby after the Argentinean footballer.

"The new baby, if it's a boy – Sara doesn’t know this yet – its definitely [going to be called] Carlos. Yeah, without a doubt," he declared. "Or just Tevez. Tevez Gallagher. Carlito Gallagher. She doesn't know this, but I'll nip out to the Marylebone Registry Office while she's having a nap."

The guitarist also said that he's unlikely to go to this year's football World Cup, unless England "get to the semis" of the tournament.

"I was planning on going but I went and got my missus pregnant didn't I," he explained. "I should have knocked her up when I got back or something."

Gallagher recently revealed he was Italy's 'lucky mascot' at the last football World Cup.

Watch video footage of Gallagher's interview below.
http://www.thefa.com/video/England/Mens-Seniors/2010/Noel-Gallagher-FATV-Interview


RO69
**********************
ノエル、「6日の選挙では誰にも入れない」と語る

イギリスの5月6日(日本時間では5日夜半以降)に行われるイギリスの総選挙に関して元オアシスのノエル・ギャラガーは特にどの政党にも投票しないと語っている。

しかし、もし誰かに投票できるということなら、現在マンチェスター・シティのフォワードで、アルゼンチン代表のカルロス・テヴェスに投票したいとも語った。

イギリス・サッカー協会の動画サイトFATVに登場したノエルはこう語っている。「俺と奥さんとで選挙の話になって、奥さんに『あんたどうすんのよ?』って訊かれて、俺は誰にも投票しないって答えたんだ。ただ、投票券を持って、ものすごいデカい字で、『テベスは神だ!』って書き付けてやりたいけどな」。

生涯を通してマンチェスター・シティを応援し続けてきたというノエルはサラ・マクドナルドとの間に近く出産を予定している赤ちゃんにもテヴェスにちなんだ名前を考えているという。

「サラにもまだ話してないことなんだけど、今度の赤ちゃんが男の子だったらカルロスでいいんじゃないかと思ってるんだよ。間違いなくいいよね」と宣言している。「それともテヴェスだけでもいいかな。テベス・ギャラガー。カルリートス(テベスの愛称)・ギャラガーっていうのもいいかな。奥さんはまだ知らないけど、ぴゅって忍び出てメリルボーン登録事務所で手続きしちゃうから。奥さんが昼寝とかしてる間に」。

また、今年のワールド・カップに関しては、イングランドが準決勝に残らない限りは観戦に行かないだろうと話している。

「実際には行こうと思ってたんだけど、奥さん妊娠させちゃったから」とノエルは説明した。「どうせ妊娠させるんだったら、観に行ってからにするべきだったよな」。

また、前回のドイツ大会では優勝したイタリア代表のラッキー・マスコットは実は自分で、決勝の観戦では準決勝でドイツをイタリアが破った時に着ていた同じ服を絶対に着るようにとデルピエロから指示されたともノエルは最近公表している。


VIBE
******************************
Oasis ノエル、子供の名前をサッカー選手から拝借!?
元オアシスのノエル・ギャラガーが、まもなく生まれてくる我が子について語った。

パートナーのサラ・マクドナルドとの間の第二子が、9月に誕生予定のノエル。サッカー狂の彼だけに、子供の名前もそれにちなんだものに決めているという。ノエルは「新しく生まれてくる赤ん坊は、もし男の子なら、サラにもまだ知らせてないんだが、絶対に“カルロス”って名前にするつもりだ。ああ、間違いねえな。もしくは単に“テベス”でもいい」とコメント。彼が昔からひいきにしているマンチェスター・シティFCのフォワードで、“神の子”マラドーナから後継者として認められたアルゼンチン出身の名ストライカー、カルロス・アルベルト・テベスの名前をもらい受けることを宣言した。

また、5/6(木)に行なわれた英国総選挙でも、ノエルはテベスに投票するつもりだとジョークを飛ばした。なお、ノエルには前妻のメグ・マシューズとの間に子供が1人おり、彼にとっては次に生まれる子が3人目の子供となる。
posted by おっさn at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアムがビートルズの映画を作るというニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/50979


******************************
Liam Gallagher tipped to make movie about The Beatles
Former Oasis man is rumoured to be unveiling the project at the Cannes Film Festival
May 7, 2010

Liam Gallagher is developing a film about the final years of The Beatles, according to reports.

Although the former Oasis frontman has not yet spoken about his involvement in the project himself, Daily Mail reports that he has acquired the rights to The Beatles' so-called 'house hippy' memoirs written by Richard DiLello, and is set to announce a film project based on the book at next week's Cannes Film Festival in France.

Called 'The Longest Cocktail Party: An Insider's Diary Of The Beatles, Their Million Dollar Apple Empire And Its Wild Rise And Fall', DiLello's book gives an insiders account of what it was like to work with The Beatles between 1967 and 1970.

Both Liam and Noel Gallagher have previously spoken about their love of the book, with the latter hailing it as "fucking brilliant".

The singer is reported to be working on the project with Revolution Films, and is currently looking for a screenwriter and director for the project.


-----------------------------------------------------
2010年5月20日 22:15関連ニュースURL追記

Barks-リアム・ギャラガー、ビートルズの映画を制作
http://www.barks.jp/news/?id=1000060951
RO69-リアム・ギャラガーがビートルズ映画を製作へ
http://ro69.jp/news/detail/34361
MTV Japan-リアム・ギャラガー、ザ・ビートルズ映画を製作
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/17725
NME-Liam Gallagher forms new company to produce Beatles feature film
http://www.nme.com/news/oasis/51005
RO69-リアム・ギャラガー、ビートルズ映画用に製作会社を設立
http://ro69.jp/news/detail/34426
NME-Liam Gallagher: 'I'm not going into film-making'
http://www.nme.com/news/oasis/51086
MTV Japan-リアム・ギャラガー、映画業界には興味なし
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/17765
posted by おっさn at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

なんだ、この値段は

HMV-BB限定盤
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=3829778
HMB-BB通常盤
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=3829777

HMVからBig Brother盤販売のメールが来てたが、デラックス盤の
値段が、オンライン会員特価(税込) : ¥7,815(一般価格(税込) : ¥8,495)?!

ちょっと高すぎんじゃないだろうか、、15ポンドくらいじゃないのか、、

日本盤を買わせる為なのかと勘繰りたくもなる値付けだが、
店頭ではいくらで売るつもりなんだろ?
posted by おっさn at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。