2010年01月29日

7月までにアルバムを発売するというXFMに対するリアムコメント

NME
http://www.nme.com/news/oasis/49457

*********************
Liam Gallagher: 'My post-Oasis album will be out by July'
Plus singer regrets the band's 'poor' workrate
January 28, 2010

Liam Gallagher's new band are aiming to release an album by July.

The singer says that his new group – featuring former Oasis bandmates Andy Bell and Gem Archer – had eight songs, and are aiming to head into the studio soon.

"A lot of these songs I wrote before the band [Oasis] split up," Gallagher told XFM. "I mean, there's a few new ones on there that are coming out now."

He added: "We're going in [the studio] in April with a producer, we're going to do three songs with him and if he doesn't balls it up and we don't balls it up then we'll go in and do the whole album with him."

Gallagher suggested he was keen to get on with the new, still nameless group - saying he regretted the fact that Oasis only made seven albums in the 16 years they had a record deal. He called the amount of music Oasis' put out in their career "poor", and chastised the band for taking so long to produce new material.

"Seven albums for Oasis is not good, I don't think. We've been going 18 years, 16 years or whatever and all we've done is seven albums. Ian Brown's on his seventh solo album. I just think it's poor, really," Gallagher said.

"I'm not going to beat myself up about it, I think we should have made better, bigger albums. Or more albums. Having like four or five years off is just no good," he added. "Obviously Noel (Gallagher) wanted a bit of time off and we don't. The band split in August – we was in the studio in November 'cos we're mad for it."

Elsewhere in the interview, Gallagher said he wants to appear on 'I'm A Celebrity…Get Me Out Of Here or Total Wipeout – but only if no other contestants are involved.

"I'd like to do all that shit," he said, before adding that Total Wipeout is his favourite reality TV programme of the moment. "They do it in Argentina. I'd love to do it on my jaxy, with no one about."

----------------------------------------
2010年1月29日 20:04追記
MySpace
http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/5997.aspx

*********
リアム・ギャラガーの新バンド、4月にアルバム完成の予定

リアム・ギャラガーは、“ポスト・オアシス”の新バンドとしてのアルバムを、7月にリリースすると語った。

英ラジオ局XFMが報じたもので、リアムがオアシスのアンディ・ベル、ゲム・アーチャーらとともに結成したこの新バンドは、すでに8曲が仕上がっているという。「4月にはスタジオ入りして、プロデューサーとともに3曲をレコーディングして、アルバムを仕上げるつもりだ」とリアムは語っており、順調に進んでいる様子。「このアルバムに収録される曲のほとんどは、オアシスが解散する前に書いた曲だ。その後に書いたのは2〜3曲だけだよ」とのこと。

続けてリアムはオアシス時代を振り返り、約16年の活動期間中に7枚のアルバムしか出さなかったことを悔やんでいる。「オアシスがアルバムを7枚しか出さなかったっていうのはよくないよ。俺には考えられないね。18年だか16年だかやってきて7枚なんだぜ。イアン・ブラウンだってもう7枚目のアルバムだろう? お粗末なことだよ、まったく。そのことについて自分を責めるつもりはないけど、もっとよくできたもの、もっとビッグなアルバムを作るべきだったと思うね。あるいはもっとたくさんのアルバムを出すとかね。4〜5年も休みを取るのはいいことじゃないよ」と一気にまくし立てている。

そして最後に「ノエルは休みが欲しかったんだろう。でも俺はそうじゃなかった。バンドは(昨年の)8月に解散して、俺たちは11月にはスタジオに入っていた。俺たちはレコーディングしたくてしょうがなかったからだ」と語り、オアシス時代のアルバムが少なかったのはノエルのせいと言いたげ。解散しても兄への悪口は相変わらずといったところか。ともあれ今の彼は、ニュー・アルバムに向けて絶好調のようだ。


---------------------------------------------
2010年2月1日 5:23追記
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=2001638
Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000057820

VIBE
**************
Oasis リアム、新体制のもと7月にアルバムをリリース!?
リアム・ギャラガーが、同じくオアシスのメンバーだったアンディ・ベルおよびジェム・アーチャーらと制作しているというニュー・アルバムの進捗状況を明らかにした。

彼らはすでに8曲を完成させており、今年の7月にはアルバムをリリースしたいと考えているという。リアムはXfmに対し、「これらの曲は、オアシスが解散する前に作っていたんだ。4月にはプロデューサーと共にスタジオに入って、楽曲を練り直したりしようかと思ってる」と、今後の計画を明らかに。

一方で、オアシス時代を振り返り、「(オアシスの活動期間の中で)アルバムを7枚しか出さなかったのは十分じゃないね。俺たちは18年くらいやってきたのに、出したのはたった7枚だけ。実にお粗末だよ。自分をせきたてるつもりはないけど、もっと質のいい、壮大なスケールのアルバムを作るべきだと思ってる。もしくは、もっと多くの作品をさ。4、5年も休みを取るのは、いただけないな」と、この先、音楽活動をいっそう活発化させることを示唆している。

ちなみに、現時点では、リアム率いる新プロジェクトの正式名称は決まっていないようだ。


Barks
***********************
リアム・ギャラガー「オアシスはもっとアルバムを出しておくべきだった」

オアシスは1994年から2008年の14年間で7枚のアルバムをリリースしたが、リアム・ギャラガーはこの数を少なすぎると考えているそうだ。もっとアルバムをリリースしなかったことを、さり気なく兄ノエルのせいにしている。

リアムはXfmでこう話した。「アルバム7枚っていうのはよくない。18年かなんかやってて、俺らが作ったのは7枚だろ?お粗末だと思うね。そのことについて自分を責めるつもりはないよ。ただ、もっといいもの、もっとビッグなアルバムが作れたと思うね。それか、もっと多くをな。4年も5年も休むのはよくない」

「当然のこと、ノエルが休みを取りたがってた。俺らは違う。8月に解散して、俺らは11月にはスタジオに入っていた」

その彼ら、すなわちノエルをのぞくオアシスのメンバーが制作中のアルバムだが、7月にはリリースしたいと考えているそうだ。現在ある曲のほとんどは、オアシスが解散する前に書いた曲だという。
posted by おっさn at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

MP3の後継としてMusicDNA発表

ITMedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/26/news070.html

デジタルファイルの進化が行なわれ、どんどんCDという
有形アイテムは乏しくなっていくと。。

*****************************
MP3の後継となるか、新たな音楽フォーマット「MusicDNA」発表
MusicDNAでは、楽曲データだけでなく歌詞や画像などの追加コンテンツを組み込め、最新情報を音楽ファイルに送ることもできる。(ロイター)

 あるテクノロジー企業が、歌詞やニュース、画像などの追加コンテンツを組み込める新しいデジタル音楽フォーマットを発表した。MP3ファイルの後継となるかもしれない。

 音楽業界は過去10年間、違法コピーで打撃を受けており、消費者に違法ダウンロードではなく、合法サイトから音楽を購入してもらうための新製品の開発を目指している。

 新たなフォーマット「MusicDNA」は、MP3ファイルの発明者が後援している。このフォーマットでは、音楽ファンは追加コンテンツ付きのMP3ファイルを自分のコンピュータにダウンロードできる。

 レーベルやバンド、小売業者は、ツアー日程、新しいインタビュー、SNSの公式ページの更新など、新たな発表があるごとに、最新情報を音楽ファイルに送ることもできる。

 ユーザーはオンラインに接続するたびに、自分が必要とするだけの情報を受け取る。だが、違法に音楽ファイルをダウンロードした場合は、アップデートを受け取れない。

 MusicDNAを開発したBACH Technologyは、小売業者、レーベル、著作権者、IT企業との提携を目指していると語る。この技術を自社ブランドとして利用したいというほかの企業にも、喜んで技術供与するという。

 BACHはノルウェー、ドイツ、中国に拠点を置き、独Fraunhofer Institute for Digital Media Technologyをパートナーに持つ。

 「反響はとてもいい。われわれは皆を巻き込みたいと思っている。競争するのではなく、助けたい」とスティーブン・コールマイヤーCEOは語る。

 MusicDNAの音楽ファイルは、AppleのiPodを含め、どのMP3プレーヤーでも再生できる。MusicDNAプレーヤーはユーザーに合わせて調整したり、既存のSNSなどに統合することも可能だ。

 コールマイヤー氏は、この技術は、音楽ファンが楽曲そのものだけでなく、アルバムの歌詞やアートワークを楽しんでいたころに立ち戻ると話す。

 「エンドユーザーがもう一度、音楽を情緒的に体験できるようにする」と同氏は言う。「デジタル時代にその感覚は失われてしまっていたと思う」

 「美しい音楽が数字のコードに変えられてしまっていた。音楽をもう一度豊かなものにしたい」

 BACHは、ソフト開発者がMusicDNAプレーヤー向けのアプリケーションやコンテンツを開発してくれることも期待している。同社はMP3発明者やSony Music Entertainmentの元CEOなどから出資を受けている。

 MusicDNAのβ版は今春リリースされ、商業レベルでの本格展開は夏の見込みだ。BACHはモバイル版プレーヤーも投入したい考え。

 同社は既に数社のパートナーと契約しており、大手レーベルとも交渉している。

 Universal Music Group Internationalのデジタル事業責任者ロブ・ウェルズ氏は、MusicDNAはエキサイティングだと思うと語り、UniversalはBACHと提携するかもしれないが、もっと交渉が必要だと述べている。

 「音楽業界は、新たな収入源を開拓する素晴らしい機会を得たと思う」とコールマイヤー氏は言う。「彼らはこれまで、リッチメディアのあらゆる側面を考えることはしなかった」
posted by おっさn at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

2ndがBritアワード過去30年アルバムにノミネート

オフィシャル
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=787

***************************
'(WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY?' NOMINATED FOR BRIT AWARD
19 January 2010

Oasis' '(What's The Story) Morning Glory?' has been nominated for 2010's 'BRITs Album of 30 Years'. The 14 x platinum album has sold a staggering 14 million copies worldwide, 4.2 of which are in the UK alone.

The number one album marked the band's first UK number one single with 'Some Might Say' as well as live favourites, 'Roll With It', 'Wonderwall', 'Don't Look Back In Anger' and 'Champagne Supernova'.

The BRITs category is open to the top-selling, BRIT award winning albums of the past 29 years to celebrate the Award's 30th birthday. Fans of the album can vote for it HERE.

Click HERE to view photos from Oasis' past appearances at the BRIT Awards.
http://www.brits.co.uk/photos/O/Oasis

Oasis have previously won five BRIT Awards including the award for 'Outstanding Contribution' in 2007.
posted by おっさn at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

XFMの投票企画のランキングのニュース

オフィシャル
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=786

********************************
OASIS SCORE 31 OF THE TOP 1,000 SONGS OF ALL TIME
13 January 2010

Over Christmas the UK radio station XFM compiled the Top 1,000 Songs Of All Time. Oasis got a total of 31 songs in there - far more than any other artist, we are reliably informed - 3 of which were in the Top 10.

'Live Forever' came in at number 3, 'Wonderwall' at 7 and 'Don't Look Back In Anger' at 10.

To check out the full 1,000 songs click HERE.
http://www.xfm.co.uk/onair/shows/xfms-top-1000-of-all-time
posted by おっさn at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

CDだけじゃないなぁ

7日の木曜日だったか、池袋のタワーレコードに寄った。
特に何も購入することなく、エレベータに向かった時に張り紙に気付いた。

取り扱いが少ないので、2月一杯で洋書の雑誌などの取り扱いを終了するようだ。
今後は渋谷と新宿で御願いしますってことだったが、、個人的には、
新宿に頼る感じだが、池袋の方が都合よかったんだが、、
CDだけじゃなくて、これも時代の流れなんかなぁ?

金曜日に新宿のタワレコに行ったが、NMEはまだ前の号が残っており、
OASIS特集号は出ていなかった。年始で入荷が遅いってことだろうか。
また見に行かんとなぁ。。
posted by おっさn at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

NME 2009年12月30日発売OASIS特集号

The first issue of NME of 2010 is an Oasis special, on sale from Wednesday 30 December.

Featuring classic interviews from the past two decades, new and unseen photos, and Noel Gallagher's track-by-track guide to 'Definitely Maybe', it's the ultimate guide to the band we sadly bid goodbye to in 2009.

091230nme.jpg

091230nmeoasis.jpg
posted by おっさn at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。