2009年07月29日

まだ届いてないが、LPボックスセットの話

まだ受け取っていないので全く安心はできないのだが、とりあえず
「I can confirm that your order will be shipped to you as soon as possible.」と
いうメールが来たので、発送はされたのかなって感じ。
MLでも話が出ていたので、自分のケースのやり取りを記しておく。

7月15日
MLにあったとおり、商品が想像以上に重く、追加送料をもらわないと
駄目だから、下記のとおりカード情報を送られたし、というメールが来る。

7月16日
状況はわかったけど、本体100、送料75の計175ポンドで
オレのPOを受けたことになってるからオレが負担する必要ないやろ、
そりゃそっちの見積もりのミスやろ。もう発売日を3日も過ぎてる、
さっさと発送しろ、というとりあえず強気のメールを送る。

7月16日
運送は別の会社がやってて、自分達のコントロールにはないから厳しい、
というメールがすぐに届く。

7月17日
どこの運送会社使てるねん?事前の見積もりせんのは自分らのミスやろ、
というメールを送る。

7月17日
AmWorldという会社を使っているからアカン、という返信がすぐに来る。
ここで、自分達はボックスセット完売したけど、他の店やったらまだ
在庫あるかもしれん。他で満足いく送料が見つかるんやったら、
喜んでキャンセルしてもらってええで、というすごい自信ありげなメールが届く。
->ここで、他の店が軒並みもう受け付けていないという事実に気付く、、

7月17日
ホンマはネットに商品載せる前にチェックするのがそっちの仕事やけど、
しゃーないな。だけど、カード情報、アンタやったらメールで送れるのか?
今回の件はそっちのミスやから、オレがリスク背負うのはおかしいやろ?
Paypalか、最初のPOに加算するか、送料だけカートに入れて決済するような
ページはできんのか?とりあえずキャンセルすんなよ、という完全に
立場が下になったメールを送る。

7月17日
Paypalでええよ、だけど、paypal technicianが今あかんから
ちょっと待ってくれ、後日詳細は連絡する、というメールが来る。

7月18日
Paypalてただメアド送ればええだけやろ?technicianなんて要るの?
とにかく、返事待つ、というメールを送る。

7月24日
ここのメアドに払ってくれ、払ったら連絡のメールいれてくれ、
そしたら注文を進める、というメールがやっと来る。

7月25日
支払処理をすませ、早く送れ、というメールを送る。

7月27日
一番最初に書いたメールが届く。

当初は、前のオフィシャルショップが破綻したので、まだその可能性が消えた
わけじゃないが、今回は夜逃げ前の荒稼ぎかなぁと疑ったが、他の店で
入手できなくなってしまったので、結局しゃーなく追加の金を払った。
オークションでもプレミアが付いているようだし、最悪追加の金が
飛んでも、損害は大きくないって思ったけど、甘かったかなぁ。

さっき、そもそも、追加は払ったが、元の175はチャージしたのかな?
と思ってカード会社の明細を確認すると、きっちり7月9日、発売前に
課金してやがった。送らないで課金したってことかな?
まぁ最初のメールから2週間経ってるので何もしていない人はいないと
思うけど、他の人はどういうやり取りしたのかなぁ?
何となく弱気に金払ったのはオレだけで、みんな175で受け取ってるのかも(笑)。
そもそも追加請求のメールを受け取った人の方が少数なのかもしれないな。
被害者の会でも立ち上げれば、何人同じ状況に嵌まったかがわかるかな(笑)。

しかし、ホンマに届くかはまだまだ心配、、
posted by おっさn at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

July 7-8, 2009

07/07/09
Boom! Boom!! D'you know what that is? That's the sound of thunder - or so my little lad informed me over the weekend.

How's things? Fine and dandy? Good.

Am in Coventry today. Haven't been here since, ooh 2 months ago. Came to see The Specials, innit?

After a week of glorious weather while we were away it's pissing down. C***'s trick. The Ricoh Arena's mega though. Very tidy. Looking forward to tonight.

My mates "Free Peace" are opening up. Good boys. Top band.

The Enemy are the main band on before us tonight. Kasabian are busy being weird somewhere odd. It's a homer for them. Should be mad as fuck.

Wonder what Bruno will wear tonight? Mr al Fayed's shoes have made their long-awaited re-appearance! Life's been dull without them.

This Mike Jackson thing's dragging on a bit, innit? Who do they think he is, Jade Goody? Listen out for the dedication tonight. There's bound to be one. If it's during Live Forever I may do a little poo-poo..then vomit.

In a bit.


08/07/09
Well, that was much fun. Shit weather though. Still, no one seemed to mind.

Enemy were great. Hometown gig, and all that. They pulled it out of the hat, so to speak.

Bruno seemed determined, and I mean DETERMINED that no one, and I mean NO ONE was gonna enjoy themselves. Very strange. Y'can't keep the kids down though.

A couple of The Specials were in attendance. Lynval and Sir Horace, in fact. Lynval came and said hello. What a dude. And my mate Jamie Carragher. Good lad, Carragh'.

Anyway, look, I gotta go.

In a bit.

GD.
posted by おっさn at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TALES FROM THE MIDDLE OF NOWHERE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなのが当たり前になってもなぁ、、

CNET Japan
ユニバーサルミュージック、microSDで音楽映像を販売--携帯電話視聴用に
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20397290,00.htm

まぁ携帯がこれからメインになってくとは思うんだけど、
旧譜も出すってことで、これが通常のスタイルになられたら。。。
posted by おっさn at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらロッキングオン・CROSSBEATのフェスガイドに写真

昨日久々にタワレコへ。
もう終わってしまってますが、フェスガイドの特集で
写真が掲載されてましたので、一応メモ。

ro0908.jpg


cb0909.jpg
posted by おっさn at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

Switzerland Broadcast

18th-JUN-09@Switzerland,Gurtenbahn,Gurten Festival

2CDR。SB。

1曲は「Rock 'n' Roll Star」だが、ラストの1分程度のみ収録。
裏ジャケでは、disk1が12曲、Disk2が7曲となっているが、
実際は10曲と9曲。しかも、「Big Mouth」と書かれている、、

#907.jpg

#907
posted by おっさn at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Collection Memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

July 2-4, 2009

02/07/09
Now then. Long time, etc.. certainly seems like it anyway. What's been going on then? I believe somebody's died?

Festival season is upon us. My favourite part of the tour. Living la vida loca. In-out-put the kettle on.

We are on the Eurostar. Heading for Brussels. Belgium. And the Hotel Amigo (the one with the identity crisis). Dunno what the festival's called or what it's about. I do know we're playing with some of the titans of British music. Google the bill, it's staggering in its shitness. Nevermind. Like I say, in-out-put the kettle on, etc.

Don't know if I've got anything else for you..no..no, that's it.

In a bit.

GD.


03/07/09
Well last night was brilliant. Great big, big crowd. 70-odd thousand. Fuck me, it was hot though.

Lily Allen was on our stage. I haven't seen her in a while. I've known Lil' since she was a kid. Her old fella used to bring her round to that Supernova Heights gaff of mine in the 90s. A good kid. Works hard, plays hard.

Am currently heading to Denmark where we will play the Roskilde Festival. Get on the bill (see if you can spot the odd one out):

FAITH NO MORE!!!
NICK CAVE AND THEM BAD SEEDS!!!
oasis
NINE INCH NAILS!!!

Can you tell? Someone's having a shit night, eh?

In a bit.

GD.


04/07/09
So last night was fuckin' brilliant. One of the bestest. Don't ask why. It just was.

Roskilde's not as big as I remembered it. I had it in my head it was about 100,000 people. Seemed like maybe half that. Still..it was one of those rare gigs where straight from the very 1st note you just know it's gonna be good.

I've lost one of my bags - AGAIN!! It's becoming a theme of this tour. Lost bags, lost clothes, broken ribs. It's beginning to get on my tits.

Back in dat'dare London. Coventry on Tuesday then Wembley!! Cannot wait.

In a bit.

GD.
posted by おっさn at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | TALES FROM THE MIDDLE OF NOWHERE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

iTuneフェスの出来事に関するノエルブログに対するリアムコメント

NME
http://www.nme.com/news/oasis/46318

********************
Liam Gallagher responds over Oasis' Roundhouse gig

Singer reacts to his brother's onstage rage comments

Jul 26, 2009
Oasis' Liam Gallagher has responded to his brother Noel's comments over the band's recent London Roundhouse gig, during which he gave verbal abuse to a fan.

As previously reported on NME.COM, the singer raged against a man in the crowd, swearing at him and insulting him from the stage after an object was apparently thrown at him at the start of the gig, which was part of the iTunes Live festival.

Following the gig, Noel wrote on his blog on the band's website, Oasisinet.com: "That gig at was… erm… very odd. What'siz'name [Liam] exploded with pretend rage the minute he walked on. Strange cat. Probably on his man period.

"Saying that, it was a full moon'n'all. Didn't notice him getting any more hairy though. Mind you, those that were there seemed to enjoy it, so… y'know, onwards and sideways."

Now, Liam has responded by writing on his Twitter page: "Regarding shortarse's comments on my behaviour at the roundhouse-Pretend rage? It's called rock and roll darling, you wanna try it sometime.

"Man period? You've been on since the first gig in Seattle! And as for the squares backstage, all your guests left with you Live Forever."

He added: "And as for leaving the stage between songs, that's when I go to the bar just like you fucking lot! Live Forever."

The band are currently touring Asia and are due to return to the UK to headline the sold-out V Festival on August 22 and 23.


--------------------------
2009年7月29日 6:31追記
MySpace
http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/3728.aspx

***************************
オアシス、ギャラガー兄弟またケンカ

オアシスのリアム・ギャラガーが、先日のライヴで観客に対して怒りをぶちまけた件で、後日兄のノエル・ギャラガーがブログでコメントしていたが、リアムがこれに対する反論をしている。

この件は7月21日、ロンドン・ラウンドハウスでのライヴで、リアムが一人の観客からビールとコインを投げつけられて激怒し、その観客に向けて「このクソ野郎」などと何度も罵声を浴びせたり、歌詞を変えて歌ったりしたあげく、いったんステージを去ってしまったというもの。ノエルは後日ブログで「リアムはめちゃくちゃ怒っていたなあ。彼はおそらく生理期間中だったんだよ。あの日はきれいな満月だったからね」とジョーク交じりの書き込みをしていた。

これに対してリアムは、Twitterの自身のページでこう反論している。「ラウンドハウスでの俺の振る舞いについて、あのチビ野郎(ノエル)のコメントだと“めちゃくちゃ怒っていた”だって? あれはロックンロールっていうんだよ、ダーリン。お前もそのうちやってみたらどうだ? 生理期間中? だったらお前なんか、シアトルでの最初のギグからそんなもんじゃねえか。あの時バックステージで、お前のゲストたちはみんな正直に言っていたよ」と憤懣やるかたない様子。最後に「それと曲の途中でステージを去ったことについては、あの時俺はバーに行っていたんだよ。かつてお前がやったのと同じようにね」と締めている。

この兄弟のケンカはもはやすっかりおなじみだが、さてノエルのさらなる反論はあるか? なお彼らは7月24日の〈FUJI ROCK FESTIVAL'09〉に、26日には韓国のフェスと、ここのところアジアでのライヴが続いていたが、8月22〜23日にはUKでの〈Vフェスティヴァル〉にヘッドライナーとして出演する予定。
posted by おっさn at 06:07| Comment(0) | TrackBack(1) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

7月24日フジロックフェスティバル'09@苗場

個人的なメモ。

昼過ぎに東京を出ようと思っていたが、仕事が終わりきらずに
結局16時前発の新幹線で越後湯沢へ。シャトルバスを30分ほど待ち、
会場に着いたのでもう19時を過ぎたくらいで、雨が降り始めていた。

ポール・ウェラー開始10分前くらいにGreenステージの最後方あたりに。
演奏者がアリ並みにしか見えず、今まででoasisを一番遠くから
観たわけだが、横のスクリーンでカバーできた。

21時35分、定刻より5分遅れでFuckin'〜がスタート。
時間が限られているせいか、This is not a drillはなかった。

セットリストは直前のUKで行なわれていたものと同じ。
初めて「Half The World Away」と「My Big Mouth」が聴けたのが
良かった。特に前者。

雨についてノエルが何回かゆってたが、猛烈な雨に見舞われ、
ポンチョを着ていたものの、下のシャツまでベトベトになってた。

「Lyla」で間違えたり、「Live Forever」の一部でボーカルを
いれなかったり、ってことがあった。
「Roll With It」でノエルコーラスが全くなかったのには・・・。

「Masterplan」の前でクリスとジェイ(ガンダルフ)が紹介されたのは
3月の公演と同じだった。

23時までの予定だったので、ラストの曲も簡単にまとめるかなと
思ったけど、いつもどおりの演奏。23時15分くらいまでやってたかな?

2001年の時は「Morning Glory」がフジロッカーズのDVDに収録されたが、
今回収録されるとしたら、どの曲になるかなぁって途中で思ったけど、
何なんだろう?個人的には、「Half〜」だが、ノエルボーカルはないだろうしね。

厳しい天候の中だったが、思い出に残る一日だった。


-----------------------------
2009年7月29日 6:30追記
チケットぴあのレポートニュース
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200907270014
posted by おっさn at 23:07| Comment(0) | TrackBack(2) | ライブレポに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジロックフェスティバル'09リストバンド

ちょうど穴開いたトコが24のとこで、そこが破れ気味、、

#906.jpg


(引き換えチケット)
#906-b.jpg

#906
posted by おっさn at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | Collection Memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTuneフェスの事についてのノエルブログに関するニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/46255
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=00381820

NME
************************
Noel Gallagher on Oasis' Roundhouse gig: 'Liam was on his man period'
Guitarist speaks out about brothers' on stage rage

Jul 22, 2009
Oasis' Noel Gallagher has reacted to his brother Liam's angry attitude at the band's London Roundhouse gig last night (July 21), during which he gave verbal abuse to a fan.

The singer raged against the man in the crowd, swearing at him and insulting him from the stage after an object was apparently thrown at him at the start of the gig, which was part of the iTunes Live festival.

"That gig at was… erm… very odd," Noel wrote on his blog at the band's website, Oasisinet.com. "What'siz'name [Liam] exploded with pretend rage the minute he walked on. Strange cat. Probably on his man period.

"Saying that, it was a full moon'n'all. Didn't notice him getting any more hairy though. Mind you, those that were there seemed to enjoy it, so… y'know, onwards and sideways."

The band are now set to head to Asia to play more live dates before returning to the UK to headline the sold-out V Festival on August 22 and 23.


VIBE
********************
Oasis リアムがキレたのは「男の生理」のせい!?
7/21(火)、オアシスのロンドン公演の最中に、フロントマンのリアム・ギャラガーが突然ステージを降りるというハプニングが発生した。この日、カムデンのラウンドハウスにて行なわれたiTunes主催のイベントに登場したオアシス。しかし、開始早々、複数の観客からビールを投げつけられたリアムは、見るからに不機嫌な表情になり、「オマエらも俺と同じくらい不愉快な気分を味わうといいさ」と言い残して、ステージを去ってしまった。しかし、このピンチも、兄のノエル・ギャラガーは「誰かさんがご機嫌ナナメのようだな!」と茶化して「Masterplan」の演奏をスタート。リアムも、まだ怒りは収まらない様子ながら、ステージに戻ってショーを続けた。ノエルはその後、自身のブログでリアムの言動について「おかしな野郎だぜ。たぶん“男の生理”中だったんだろう」とコメント。そんなオアシスは明日7/24(金)に “FUJI ROCK FESTIVAL ’09”のヘッドライナーとして出演を予定している。
posted by おっさn at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTuneフェスでの出来事に関するオフィシャルニュース

オフィシャル
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=765


**********************
OASIS ROUNDHOUSE STATEMENT
22 July 2009

Oasis are taking legal advice from top city law firm Carter Ruck after a story appeared today in a number of online publications, including The Guardian Online falsely claiming that Liam Gallagher "stormed out of" an Oasis gig at the Roundhouse in London last night.

A spokesperson commented, "The story that Liam left the gig is totally untrue. Liam left the stage only for a few minutes during songs sung by his brother Noel as is always the case. The whole show was captured on film by ITV so fans will soon see the truth of this. It is very difficult to understand why supposedly respectable publications would publish such malicious and damaging claims."

Oasis recently voluntarily refunded over 20,000 ticket holders when their Heaton Park, Manchester concert was delayed by 40 minutes due to power problems, despite the band going on to play a full two hour set.
posted by おっさn at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月21日iTuneフェスのニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/46252
MySpace
http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/3688.aspx
Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000051357

NME
*****************************
Raging Liam Gallagher hits out at fan during Oasis' London gig

Gallagher calls audience member a 'fat boy' and 'fucking student'

Jul 22, 2009
Liam Gallagher was involved in a fracas with an audience member throughout Oasis' gig at London's Roundhouse last night (July 21), after an object was apparently thrown.

The singer took offence almost immediately as they took the stage at the iTunes Live festival, as it appeared something was thrown at him.

Though not clear whether he was struck or not, Liam later made reference to both a coin and drink being aimed at him.

The incident put the singer in a angry mood for most of the gig, and he appeared to single out the fan who allegedly threw the object, labelling him a "fucking uni boy" and "fat boy" during the show.

Before opening song 'Rock 'N' Roll Star', Gallagher said: "Is that some fucking shitbag who's throwing fucking lager, can't handle a soft arse from fucking Camden town? Well get on this, fucking student…"

Later on in the band's set, he offered to meet face-to-face with the audience member, saying: "Here you are, student, if you want me to [go] offstage, don't be throwing fucking pound coins. Why don't you try and come up here and fucking make me come off? Alright dickhead."

Gallagher also changed the lyrics of several Oasis songs to reference the incident.

'Lyla' included the line "For you to come and fuck me out my mind", while a line 'Cigarettes And Alcohol' was changed to "Is it worth the aggravation to find yourself a knob when there's nothing worth working for?", while during 'My Big Mouth' Liam did not bother to sing the second verse or chorus as he moodily stalked the stage.

Before playing the latter song, Gallagher spoke about the fact the gig was free for iTunes Live competition winners, saying "Hope it's fucking moody for ya. You pay peanuts, you get monkeys on crack."

As is usual during Oasis gigs, the singer left the stage as to allow his brother Noel Gallagher to front several songs, including 'Half The World Away', before which the guitarist attempted to calm his brother down, declaring: "We'd like to do a slow number for you so we could all just calm down. Everybody just take a deep breath, pretend it's not happening."

Upon returning to his microphone, Liam Gallagher gestured to the crowd, mouthing the words "I'm number one" several times.

'Morning Glory' saw the singer move his attentions to Camden residents, asking "Is there anybody actually born and bred in Camden town here tonight? Prove it. Show us how fucking tight your jeans are. And your pointy shoes are. I'm fucking serious."

However, Gallagher's mood did improve towards the end of Oasis' 19-song set, with him joking that the band were about to play a new song before referencing the technical problems that have affected their recent gigs at London's Wembley Stadium, Benicassim festival and Manchester's Heaton Park.

"We're gonna do a new song now. It's called 'Power Failure' and it's amazing," he quipped as the band launched into their massive 1995 hit 'Wonderwall'.

Oasis ended their set with their traditional cover of The Beatles' 'I Am The Walrus'.

Oasis played:

'Rock 'N' Roll Star'
'Lyla'
'The Shock Of The Lightning'
'Cigarettes & Alcohol'
'Roll With It'
'Waiting For The Rapture'
'The Masterplan'
'Songbird'
'Slide Away'
'Morning Glory'
'My Big Mouth'
'Half The World Away'
'I'm Outta Time'
'Wonderwall'
'Supersonic'
'Live Forever'
'Don't Look Back In Anger'
'Champagne Supernova'
'I Am The Walrus'

Earlier in the evening, support band The Enemy had geed up the Roundhouse crowd, playing a slot that saw them showcase tracks from their two albums. Frontman Tom Clarke, wearing his traditional leather jacket, dedicated 'Be Somebody' to the audience, saying "Right, this next song is about you."

The band's early tracks 'Away From Here' and 'Had Enough' both drew impressive responses from the crowd, while a version of 'We'll Live And Die In These Towns' had many singing along at the frontman's request. Recent single 'No Time For Tears' saw Clarke thrash his guitar in a similar fashion to The Who's Pete Townshend's famed 'windmill' technique.

Before playing final song 'You're Not Alone', the singer paid tribute to Oasis, as well as the Camden audience. "I wanna thank Oasis for having us, and I wanna thank you for being a top audience," he said. "This is our last song, so if you know the words then sing along."


MySpace
********************
オアシスのリアム、観客にビールを投げつけられ激怒

オアシスは7月21日、ロンドンで開催されたフェスティヴァル〈iTunes Live〉の一環として、カムデンのライヴ・ハウスで無料ライヴを行なったが、そこでリアム・ギャラガーは観客からビールを投げつけられて怒り、その客に罵声を浴びせるなど終始不機嫌だったという。NME.comが報じている。

記事によると、1曲目「'Rock 'N' Roll Star」でライヴが始まる直前、リアムは観客の一人からコインとビールを投げつけられたらしい。リアムは「どっかのクソ野郎がビールを放り投げてきたぜ」と言い、それを投げたと思われる学生風の観客を見つけると「おい学生、俺をステージから降ろしたいんなら、コインを投げるなんてクソみてえな真似はしねえで、ここまで上がってきて降ろせばいいだろう? わかったか、この能なし野郎が」と罵声を浴びせたという。

リアムはこれ以降もライヴ中ずっと怒り続け、MCだけではなく「Lyla」の演奏中には歌詞を“For you to come and fuck me out my mind(俺を苛立たせるためにお前は来た)”と変えて歌ったり、「My Big Mouth」では不機嫌なそぶりで2コーラス目をまったく歌わなかったりと、挑発の連発。そしてライヴの中盤、兄のノエル・ギャラガーが歌うコーナーになったところで、リアムは「みんなも俺と同じくらい不快であることを願っているよ」と吐き捨ててステージを去ったそうだ。その後ノエルは「ちょっと落ち着くために、スローな曲をやろうか。みんな深呼吸してみてくれ。それでこれまでのことはなかったようにしてくれよ」と言って「Half The World Away」を演奏したという。

後日ノエルはオフィシャル・サイトのブログで、この件についてこう綴っている。「あの日リアムは出てくるなり“あいつはなんて名前なんだ?”とか言ってて、めちゃくちゃ怒っていたなあ。彼はおそらく生理期間中だったんだよ。あの日はきれいな満月だったからね」とのことで、今回はノエルの方が大人だったといえそう。

リアムは7月上旬のオアシスのライヴでも、観客に向けて手拍子をやめろと怒鳴ったことがあり、ここのところファンとのコミュニケーションがぎくしゃくしているようだ。奇しくもオアシスの次のライヴは日本で、明日24日、〈FUJI ROCK FESTIVAL’09〉にヘッドライナーとして出演するが、コインとビールは投げないように!?


Barks
**************************
オアシスのリアム、「アホ大学生、デブ」

7月21日、ロンドンのラウンドハウスでパフォーマンス中だったオアシスのリアム・ギャラガーが、客席からビールを投げかけられたことに怒り、ステージを下りてしまったそうだ。またこの夜はビールだけでなく、コインもステージに投げ込まれ、リアムは観客に向け「アホ大学生、デブ」などと悪態をついたともいわれている。

リアムは「俺と同じようにお前らも不愉快に思えばいい」と言い放ち、ステージを去ったという。その後、ノエルが「誰か機嫌が悪いようだな」とコメントし、「The Masterplan」をパフォーマンス。リアムはその直後、ステージに戻っている。

リアムはパフォーマンス中、ずっと機嫌が悪かったようだが、彼の行動に対し、スポークスマンは「リアムは(怒って)ステージを去ったわけではありません。ノエルがパフォーマンスする際はいつもその場を離れます」と弁明している。

一方、会場にいたXFMのDJは、これが功を成したと評している。「何かを投げつけられたからといって、リアムは機嫌を損ねたわけじゃないと思う。もし、ちょっとムカついたのだとしても、彼はそれをいい方向に転換した」「(この夜は)オアシスの最強のショウの1つだった。リアムはサイコーに傲慢で偉そうだった」と話している。

オアシスは今週末、<Fuji Rock Festival>でパフォーマンスする。
posted by おっさn at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウドのoasisに関するコメントのニュース

VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=00381808

***************
Oasis サッカー界のスターが「ビートルズよりも上」と絶賛!
サッカー界のスター選手、クリスティアーノ・ロナウドが、オアシスの大ファンであることを公言した。イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから、史上最高額でスペイン1部リーグのレアル・マドリードへと移籍したばかりのロナウド。そんな彼がマンチェスターを恋しく思うとしたら、その一番の理由はオアシスだというのだ。「リヴァプールにはザ・ビートルズがいて、マンチェスターにはオアシスがいる。(マンチェスターのほうが)いいバンドだと僕は思うよ」と、英国が誇る伝説のバンドよりもオアシスの方が上だと『サン』紙で絶賛したロナウド。続けて彼は「オアシスのアルバムは全部持ってる。でも、これまでの一番のお気に入りナンバーは『Champagne Supernova』だね。あれは間違いなく傑作さ。マンチェスターに関して何か恋しく思うとしたら、それはオアシスだろうな。正直、マンチェスターに初めて来たときは、彼らが何者かさえ知らなかった。でも、彼らを知らないことには、あそこじゃ長くは生活できない。更衣室にいる仲間はみんな彼ら(オアシス)の大ファンだからさ。特に英国の子たちはね。イングランドに来た当時は僕もテクノにハマってたけど、今じゃすっかりオアシスが大好きなバンドの1つだよ」と、オアシスへの熱い思いを吐露している。
posted by おっさn at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

いよいよフジ 日経夕刊にも紹介あった

いよいよ今日がフジロックです。
個人的には今月めちゃめちゃ忙しくて、全然実感がない。。
今日も今から会社で、何時に出れるかわかんない状況です。
昨日あわてて用意して、雨っぽいので荷物も嵩張る感じ。。

7月23日付けの日経新聞の夕刊に、「夏フェス開幕、オアシスら登場」
ってことで、あのオフィシャル写真が小さくのってました。
何日付けだったか、ノエルブログにも「次は日本・韓国に行く」って
書かれてましたね。

天気が良くないみたいだし、1時間半なので単独公演より曲がカット
されるかもしれませんが、良いパフォーマンスを期待してます。


-----------------
2009年8月3日 21:19追記
来日公演時のフジに関するゲム・アンディインタビュー

http://www.fujirockers.org/09/?p=284#more-284
http://www.fujirockers.org/09/?p=659#more-659

********************************
30
3月「Novemberは言い間違いでした」(by オアシス)

フジロッカーズのみなさん、こんにちは。

 第二弾ラインナップが発表されましたね。テンションの上がり具合はいかがですか? 第一弾と合わせて、これで55組なりました。まだまだ全体の4分の1程度ですが、なんとなく今年のフジロックのイメージがつかめてきたのではないでしょうか。よく学びよく勤め、そしてしっかり休みをとって、最高の夏を迎えましょう!

 さて、これまで発表されたアーティストの中でも、今年の象徴になりそうなのは、やっぱりきっぱりオアシスではないでしょうか。フジロック出演が発表になったまさにその日に日本公演を終えたばかりの彼らが、なんとfujirockers.orgのインタビューに応じてくれました! 正式な記事を掲載する前に、とれたてほやほやのエピソードをひとつご紹介しますね。

 インタビュー・ルームに現れたのはゲムとアンディ。クールなイメージのふたりですが、“フジロック”という単語を聞いた途端、カラカラと笑い出しました。「昨日のライブで、リアムが“11月”と言ってしまったんだよ!」「どうやら彼は少し慌てていたみたいだね、あれは間違いだ(笑)」「もう発表されたのかな? 僕たちは“7月”にフジロックに出演するからね!」

 そうなんです。Together BBSでも話題に上がっていましたが、3月29日に行われたオアシス東京公演で、ステージ上のリアムがなぜか「See you in November!」と発言。その場にいた多くのお客さんの頭上に“?”が飛び交ったのでした。その疑問をゲムとアンディが解決してくれましたよ! オアシスは間違いなく「7月」にフジロックにやって来ますので、ご安心ください。

 ゲム&アンディのほんわかインタビューは、改めて掲載します。お楽しみに! 

 写真は、フジロックのラインナップを興味津々に眺めるふたり。


**************************************
フジロッカーズのみなさん、こんにちは。早いもので、テンパったリアムが「11月に会おうぜ!」と言い間違えてから約1ヶ月が経ちました。列島熱狂のオアシス来日公演、素晴らしかったですね。“オアシス祭り”の熱はいまだ冷めやらず、桜の葉陰にぶっとい毛虫を見つけるたびに、ルパンのようなモミアゲを思い出してしまいます。

……なーんて、毛虫を見て恋しがっている場合ではありません。3ヶ月後には、また彼らが日本にやって来るんですから! そう、今年の夏は、オアシスが8年ぶりにフジロックに戻ってきますよ。ヤッター!! “オアシス祭り”は夏まで続行! 脳内に祭り囃子を響かせながら、オアシスの良心、だけどちょっぴり毒舌なゲムとアンディのインタビューをお楽しみください。

―― 今日(3月30日)の午前0時に、オアシスのフジロック出演が発表されたばかりなんですよ。

アンディ: ああ良かった、正しい情報で。本当、リアムの言い間違いにはびっくりしたよね。オーディエンスも混乱しただろうけど、僕たちも「アレはなんだったんだ?」と思ったよ。

―― ちゃんと7月に来てくださいね(笑)。さて、オアシスは2001年にフジロックに出演しました。何か印象に残っていることはありますか?

ゲム: そうだな……たぶん、フジロックに出る前(の日本公演−2人がオアシスに加入後)は、椅子席の会場でしかプレイしたことがなかったと思うんだ。それに比べると、フジロックはオーディエンスが互いにぶつかり合って、とてもエキサイティングだった。「あ、みんな正しい動きになってくれたな」と感じたよ。

アンディ: うん、素晴らしかったね。「オアシスは日本のフェスティヴァルの楽しみ方を変えた」と自負しているよ。あと、気温が暖かくて蚊がいっぱいいたことも覚えているなあ(笑)。とにかくファンタスティックだったよ。

ゲム: 他のアーティストにも会えたしね。ステレオフォニックスやトラヴィスもいただろ? 彼らは仲の良い友だちなんだ。あ、もうひとつ思い出した! フジロックのスタッフが着ているパーカーあるでしょ、「Fuji Rock Head Quarters」って書いてあるやつ。あれが欲しくて、「ちょうだい」って頼んで、もらったんだ。嬉しかったな。

―― 会場内を見てまわる時間はありましたか?

ゲム: いや、どうだったかなあ。あまり覚えていないんだ。

アンディ: とにかくスケジュールがタイトだったし、時差ボケもあったからね。空港から長時間車に揺られて、会場に着いて、そのままプレイした、って感じだったよ。

ゲム: フェスティヴァルでプレイすることはもちろん楽しいけど、僕たちにとっては仕事でもあるからね。出番までウロウロせずに待機していなければならなかったりするんだよ。

アンディ: そうだね。だから、残念だけど何も見られなかったよ。


―― あらら。フジロックには「アーティスト・ホスピタリティ・エリア」と呼ばれる場所があって、いろいろなアーティストが行き来して、交流しているんですよ。

ゲム: そんな場所があるなんて、誰も教えてくれなかったよ!

アンディ: 全然知らなかったな。じゃあ、今年はぜひそこに行って、アーティストたちに挨拶をしなくちゃね。

―― ぜひぜひ(笑)。これまでたくさんのフェスティヴァルに出演してきたと思いますが、日本のサマー・ソニックや他国のフェスティヴァルと、フジロックの違いは感じましたか?

アンディ: サマー・ソニックは都市型フェスティヴァルだよね。フジロックはもっとリアルなフェスティヴァルというか、ヨーロッパの伝統的なフェスティヴァルであるグラストンバリーやロスキルドに近い感じかな。

ゲム: 一番大きな違いは、「会場」だよね。アンディが言ったのも同じことだと思うよ。ほら、サマー・ソニックは野球場でやるだろ? 「フェスティヴァルなのに何か違うな」って気分になるんだ。自分たちの後ろに山が連なっているのか、それとも壁なのか、っていう違い。

アンディ: そうだね。サマー・ソニックは、僕たちが英国でやる大規模ギグとあまり変わらないというか、ちょっと閉鎖的な感覚だったね。


ゲム: 英国に野球場はないけど、「ピッチに大勢の人がいる」という点では一緒だろ(笑)。

―― デビュー前に、お客さんとしてフェスティヴァルに行ったことはありますか?

ゲム: うん、何度もね

アンディ: 僕は、1988年の夏にフェスティヴァルに行った直後に、バンド(ライド)を始めたんだよ。あの時フェスティヴァルに行ったからこそ、「よし、バンドをやるぞ!」っていう気分になったのさ!

―― うわー、そうなんだー(感動)。

アンディ: お客さんで行っていた頃は、ラインナップやスケジュールがすごく気になったね。だって、18〜19歳の少年にとって、フェスティヴァルの高いチケット代を払うのは大変なことでしょ? タイム・テーブルとにらめっこして、真剣に計画を立てたよ。「何時からはこのステージでウェザー・プロフェッツを見よう。でもメイン・ステージのマイ・ブラッディ・ヴァレンタインも見たいから、終わったらすぐにダッシュだな」とかさ。自分が一所懸命プレイを聴いている横で他の人がおしゃべりしていたら、「もう、黙ってくれよ!」なんて思ったりしてね(笑)。

ゲム: フェスティヴァルのお客さんは自由だよね。見ているバンドが気に入らなければ、その場を離れてごはんを買いに行ったりしてもいいわけだし。それに、見るアーティストによって、お客さんのタイプも全然違う。去年、僕とアンディはニール・ヤングを見に行ったんだけど、「決しておしゃべりしてはいけません」みたいな雰囲気でさ(笑)。隅の方が小さいキャンプサイトみたいになっていて、毛布にくるまってジーッと聴き入っている人たちがいたよ。本当、フェスティヴァルにはいろいろな人がいるよね。

―― フェスティヴァルでキャンプしたこともあるのかしら?

ゲム&アンディ: あるある!

アンディ: 17歳の時にガールフレンドとグラストンバリーに行ってキャンプしたよ。1987年のことで、ニュー・オーダーを見たな。1988年のレディング・フェスティヴァルでもキャンプしたよ。

ゲム: 僕は、テントが倒れて顔に当たってから、キャンプをやめたんだ(笑)。テントを立てる時って、ストリング(ひも)で固定するでしょ? 夜中に寝ていると、キャンプサイトを通る人たちがアレに引っかかっちゃ、「おっとぉ」とか「クソッ」とか声をあげてさ、挙げ句にテントが潰されちゃったんだ(爆笑)! あれは悲惨だった。もうキャンプはコリゴリだよ。

アンディ: 友だち数人とキャンプしたことがあるんだけど、その時は……ふふ、自分たちのテントが見つけられなかった。

―― えっ、目印つけなかったの?

アンディ: つけたけどさ、みんな同じようなテントに同じような目印をつけるから、意味ないんだよ。

ゲム: 「おい、どういうことだ? なんだかここには似たようなテントばかり並んでいるぞ!?」ってね。

アンディ: そうそう。緑のテントを探していたんだけど、みんなが緑のテントに黒のゴミ袋を縛りつけているからさ。「これじゃあ、どれが誰のテントかなんてわかるわけないよー!」って言いながら、キャンプサイトを歩きまわったんだ。

ゲム: 「うっ、こんなにくさいテントは僕たちのじゃないな。さあ、他を探そう!」って感じでね。で、もうキャンプはやめたってわけ(笑)。

―― 出演するフェスティヴァルに、長く滞在することはありますか?

アンディ: うん、時々ね。友だちのバンドが、僕たちがプレイする前日や翌日に出演する時なんかは、しばらく滞在したりするよ。グラストンバリーの時も、ポール・ウェラーか誰かが出ていて、ずっといたんじゃなかったかな。

ゲム: 今年出演するスペインのベニカッシムには、たぶん滞在するね。ポール・ウェラーが僕たちの翌日にプレイするから、そのまま残って彼のライブを見ると思うよ。

―― でもキャンプは…

ゲム: しない(キッパリ)!!

―― オアシスのようなビッグバンドでも、フェスティヴァルのヘッドライナーのオファーは興奮しますか?

ゲム: うん。たとえば、僕たちは今年、アイルランドのスレイン城でプレイするんだ。スレイン城では1年に1回しかライブをやらないから、たくさんのバンドがここでプレイしたがっている。ボン・ジョヴィもやりたがっていたけど、最終的にオアシスが選ばれたんだ。すごく嬉しいよ。

アンディ: 実は、僕たちは「どのフェスティヴァルに出演したい」というのは選べないんだ。エージェントが最終的に決めるからね。でも、出演予定のフェスティヴァルのリストを見るのはとても楽しみだよ。ベニカッシムは気に入っているし、フジロックも好きだし、今年はロスキルドにも出る。

ゲム: Vフェスティヴァルにも出るんだけど、すごくいいフェスティヴァルで、大好きだよ。個人的にはグラストンバリーよりも気に入っている。

アンディ: うんうん。グラストンバリーはオアシス向きのフェスティヴァルじゃないね。もう2度とプレイしないと思うよ。

※オルグ注:オアシスは1995年と2004年にグラストンバリー・フェスティバルに出演。暴動が起きたりライブが不評だったりと、なぜか相性が悪いのです。

ゲム: そう、オアシス向きじゃない。オーディエンスが静か過ぎるんだ。静か過ぎ、小さ過ぎ、ドラッグ多過ぎ。

アンディ: しかも悪いドラッグばかりだから、ボーッとした人が多過ぎ。

―― えーっ、そんなこと言っちゃっていいの?

ゲム: 多くの人は「グラストンバリーが一番良いフェスティヴァルだ」と言うだろうけど……まあ、オアシスには向いていないということだよ。2004年のライブも、プレイ自体は悪くなかったと思うけど、なんとなく出来が良くなかったと感じているし。オーディエンスにとってもそうだったのかもしれない。僕たちの雰囲気と彼らの雰囲気がちょっと違うというか、合わなかったんだろうね。それに比べて、Vフェスティヴァルはオーディエンスの雰囲気がもっと良い感じなんだ。


アンディ: うん、もっとロックな雰囲気だね。レディングもそうだろ?

ゲム: 確かに。レディングもロックなフェスティヴァルで好きだな。

アンディ: 今のグラストンバリーはヒッピーなフェスティヴァルでしょ? だから僕は、お客さんとして行こうとは思うけど、オアシスとしてプレイしようとはもう思わないんだ。

ゲム: そういうこと。僕の友だちで、グラストンバリーに15年も通っていたやつがいるんだけど、もう行っていない。なぜかと言えば、テレビの取材なんかが入るようになって、「プロフェッショナルなヒッピーたちのためのフェスティヴァルをお送りします」っていう感じに変わってしまったからなんだよ。まあ、僕はグラストンバリーではプレイしないで、セーターでも編むよ(笑)。

―― 編み物って……。「たまには小さいステージで弾き語りでもしたいなあ」と思うことはありますか?

ゲム: アコースティック・ライブはたまにやるけどね。いや、正直やってみたいと思うことはあるよ。

アンディ: うん。小さい会場で、熱狂的でない雰囲気で。

ゲム: 思ってはいても、なかなかね……僕とアンディでそのうちに(微笑)。

―― フジロックには小さいステージもありますので、どうぞよろしく。いつか実現できたら素敵ですね! さて、フジロックは今年で13年目を迎え、ファミリーで参加するお客さんもずいぶん増えてきました。あなたたちもお子さんを連れてフェスティヴァルに行ったりしますか?

ゲム: 僕の奥さんは、前回のフジロックの時、一緒に来たよ!

アンディ: 僕は何度か、英国内のフェスティヴァルに家族と行ったな。

ゲム: 2004年のグラストンバリーにも家族が来ていたんだけど、うちの子たちときたら、キングス・オブ・レオンのステージの上で眠っちゃってさ(笑)。

アンディ: それって、僕たちがローリング・ストーンズのステージで寝ちゃうようなもんだよね(笑)。


ゲム: そうだね。うちの子たちは、すでにフェスティヴァル経験有りってことだな。


アンディ: ゲムの子供たちはフェスティヴァルによく来ていて、ステージ上やバック・ステージ、ケータリングなんかをしょっちゅうウロウロしていたよ。


ゲム: 彼らは別にショウビズ・キッズじゃないよ。これは悪い意味じゃなくて、「かつてのフェスティヴァルはそれくらいゆるい環境だった」ということだね。

―― ファミリーでフェスティヴァルを上手に楽しむコツを教えてください。

ゲム: お母さんたちは、ストレスを溜めないこと。お父さんたちは、飲みすぎないこと。

アンディ: 子どもたちは、失敗をおそれず何でも経験してみること。

ゲム: うん、そうやって成長しろってことだね。


―― フジロックには、「ルーキー・ア・ゴーゴー」という新人用ステージがあります。ルーキーたちに向けて、先輩からアドヴァイスをもらえますか?

アンディ: いや、アドヴァイスをする資格なんてないからなあ。アドヴァイスなんて聞き入れたことないし……。

ゲム: そうだ、それだ!

ゲム&アンディ: 人のアドヴァイスなんて聞くな(笑)!

アンディ: ステージに立ってプレイできれば、それで充分だよ。

ゲム: そう、あとは楽しむだけさ!


―― 最後に、フジロッカーズへのメッセージをお願いします。

アンディ: ハーイ、オアシスのアンディ・ベルです。フジロッカーズのみんな、夏にまた会えるのを楽しみにしているよ!


ゲム: ハロー、ゲムだよ。とにかく盛り上がって盛大にやろうぜ。スペシャルなライブにして、フジロックの歴史を塗り替えよう。そして、みんなに「自分もその特別な場所にいたんだ!」って自慢しようぜ!!

ギャーッ、なんとかっこいいメッセージであることか! いやはや、インタビュー中は、ゲムとアンディの男気にしびれっぱなしでした。オアシスにおける“兄貴”って、ノエルだけじゃないんですね。歴史の証人になる決意を胸に、兄貴たちの再来を楽しみに待ちましょう! 以下、録音を止めた後のエピソードを少々。

fujirockers.orgの資料に、トラヴィスの姿を見つけたふたり。ポーズを決める友だちを見てライバル心が芽生えたのか、オルグタオルを手にあーだこーだと試行錯誤。結局、ゲムはちょっとすまし顔でギャルソン風に決定。アンディはタオルに書かれたメッセージをいたく気に入り、「“ピース、ラブ、ユニティ”を見せなきゃ!」とタオルを折りたたんでくれました。その出来映えは、この記事の冒頭にある写真でご確認ください。


ちょうど第2弾が発表されたばかりということもあり、ゲムとアンディはフジロックのラインナップにも興味津々。「アニマル・コレクティブだ!」「おっ、パブリック・エナミー!」「キラーズも出るのか」「ツイステッド・ホイールは一緒にやったことがあるよ」「シミアン・モバイル・ディスコもいる!」と大騒ぎ。ちなみにふたりがもっとも目を輝かせた名前は……ウィーザーでした。


立ち居振る舞いがかっこいいだけでなく、トークも冴え渡っているふたり。インタビュー中はもちろん、雑談でも楽しませてくれました。『ミュージック・ステーション』に出た時の話。「ファンタスティックな体験だったよ。『28日後…』っていう映画(ダニー・ボイル監督。怒りを促進するウィルスが蔓延し、感染者が人々を襲うホラー・ムービー)見たことある? テレビ局のフロアに集まったお客さんたちがウワーッと押し寄せてきた時、アレを思い出しちゃってさ(笑)。もちろんいい意味でね」だって。


そして、インタビューを終えたゲムとアンディは、「それじゃ、11月にね〜!」と手を振り、颯爽と去っていきました。だから、それはリアムの言い間違いだってば。

posted by おっさn at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

NME7月21日号にlive poster special

In the new issue of NME, on sale from Wednesday July 22, you'll find an Oasis live poster special, as well as all the following

There's a chance to win a signed Oasis jacket:

090715nmeoasis.jpg


090715nme.jpg
posted by おっさn at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

Benicassimフェスでのトラブルについてのノエルブログに関するニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/46198

********************
Oasis' Noel Gallagher: 'Benicassim was a waste of time'
Guitarist blogs about sound troubles at Spanish festival

Jul 19, 2009
Oasis' Noel Gallagher has described his band's set at the Benicassim festival on Thursday (July 17) as a "waste of time" because of the sound problems that occurred during the show.

The Manchester legends lost sound while they were playing 'Wonderwall', with singer Liam Gallagher walking off stage before later returning to complete the set on the first night of the Spanish event.

Writing on his blog at Oasisinet.com, Noel explained that only the crowd reaction the band received made the show worth it.

"Benicassim?" he wrote. "What a fuckin' waste of time! If it wasn't for those bloody kids it would've been a disaster. I really can't say enough about the crowd. Unbelievable behaviour. Special mention to the topless birds – what a welcome sight that was!”

Elaborating on the sound problems, he continued: "The problem was... wait for it... yes! The fuckin' PA. It blew twice! And the monitor system blew twice! It's becoming a joke. And not a very funny one."

The show wasn't the first time the band have suffered sound problems recently. They were forced to leave the stage during a show at Manchester's Heaton Park last month when a generator failed. Oasis also suffered a sound blip during a recent show at Wembley Stadium.
posted by おっさn at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

NME7月15日号にウェンブリー公演写真

Oasis live at Wembley: their London triumph in pictures:

090715nmeoasis.jpg


090715nme.jpg
posted by おっさn at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月16日のスペインでのBenicassimフェス

NME
http://www.nme.com/news/oasis/46180

************************
Oasis, Glasvegas help kick off Benicassim 2009

More sound problems for the Gallaghers in Spain

Jul 17, 2009
Oasis and Glasvegas helped kick off the Benicassim festival in Spain last night (July 16) and into the early hours of this morning (17) by playing on the Escenario Verde stage – the largest at the festival.

The Gallagher brothers' set drew an enormous crowd of ecstatic fans but was hit by a few sound problems, while later in the night the Glasvegas frontman James Allan paid tribute to the Manchester legends from the stage.

During Oasis' set, which started at 11pm (CEST), the sound cut out during 'Wonderwall', with singer Liam Gallagher leaving the stage looking agitated.

Brother Noel began playing acoustically, with Liam returning shortly afterwards. The band then started the aborted song again and successfully completed it.

Oasis went on to complete their fantastically-well received set, climaxing with their customary cover of The Beatles' 'I Am The Walrus'. Watch video footage of the show by scrolling down and clicking below.

At 1:30am Glasvegas took to the stage and opened with 'Geraldine', frontman Allan giving regular shout-outs to nearby city "Valencia!".

The vest-wearing singer/guitarist (pictured) paid tribute to Oasis by playing their hit 'Live Forever' solo, singing and playing electric guitar. The rendition prompted an enormous crowd sing-along, before the band cut into their own song 'Flowers And Football Tops'.

Their set included a pared-down cover of The Ronettes' 'Be My Baby', while they ended the show with customary set-closer 'Daddy's Gone'.

Earlier in the evening Mystery Jets had played on the same stage, after Scottish indie rockers The View.

Over on the Escenario Fiberfib.com stage post-punk legends Gang Of Four played a set, while in the Vodafone FIB Club venue The Walkmen and Telepathe impressed crowds enjoying the scorching heat.

The musical action continues tonight at Benicassim with Kings Of Leon, Paul Weller, Maximo Park, The Horrors and Magazine all set to play.

Foals had been set to play at the festival tomorrow (July 18) but have cancelled due to two members being ill.

http://www.youtube.com/watch?v=MnGv73xGJh8
posted by おっさn at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月14日のコーンウォールのEden Project

NME
http://www.nme.com/news/oasis/46118

*********************
Oasis brave the rain to play rescheduled Eden Project gig

'Get orf my laaand!' intones Noel Gallagher to the Cornish audience

Jul 15, 2009
Oasis played Cornwall's Eden Project last night (July 14), taking to the stage as the heavens opened.

The rescheduled gig was originally due to take place last September, but was postponed after Noel Gallagher was attacked and injured onstage in Toronto.

Coming onstage after support act Howard Eliot Payne, Oasis were introduced by Eden Project's event manager, who praised the band for their persistence in endeavouring to honour the gig. He also asked the crowd not to "piss on the plants" of the renowned greenhouse on their way out.

Playing exactly the same set as their final Wembley Stadium gig on Sunday (July 12), the band showcased material stretching right back to their 1994 debut album 'Definitely Maybe'.

Oasis also gave a shout out to Cornwall's Sawmills Studio (where 'Definitely Maybe' was part-recorded), dedicating 'Cigarettes And Alcohol' to the riverside complex.

After playing a Noel Gallagher-sung version of 'Whatever', the chief songwriter feigned disappointment that much of the crowd didn't seem to know the song's lyrics.

"It still amazes me how little you lot know the words to that song," he joked, adding "I'm the only one in the whole building that does and I didn't even buy it!"

Before playing the first song of Oasis' encore, 'Falling Down', Gallagher geed up the crowd by getting them to chant "Get off my land!" in a Cornish accent.

Writing on his Tales From The Middle Of Nowhere blog before the gig, the guitarist revealed he'd had to endure an arduous train journey down to the south west for the gig.

"Am currently on a train in Devon heading to the Eden Project. Doing that gig we had to cancel last August!! I must go as I need to strangle a child that's been crying all the way from London!"

Oasis played:

'Rock 'N' Roll Star'
'Lyla'
'The Shock Of The Lightning'
'Cigarettes And Alcohol'
'Roll With It'
'To Be Where There's Life'
'Waiting For The Rapture'
'The Masterplan'
'Songbird'
'Slide Away'
'Morning Glory'
'My Big Mouth'
'Whatever'
'Half The World Away'
'I'm Outta Time'
'Wonderwall'
'Supersonic'
'Live Forever'
'Don't Look Back In Anger'
'Falling Down'
'Champagne Supernova'
'I Am The Walrus'
posted by おっさn at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ソロアルバムに関するノエルコメント

Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000051079

******************
オアシスのノエル、ソロ・アルバムの制作予定はまだなし?

ソロ・アルバムを作るとも作らないとも言及しているオアシスのノエル・ギャラガーだが、当面の間、それに取り掛かる予定はないらしい。現行のツアーの後はとりあえず休暇だそうだ。

YahooミュージックUKによると、ノエルはこう話したという。「どれもソロ・アルバムなのに、ただバンドの名義にしてるだけだって言う奴もいるだろうな。このツアーの後、何かするつもりはない。ホリデーに行くだけだ」


ノエルは、オアシスには相応しくない曲をたくさん書き溜めているが、それらをほかのアーティストに提供するつもりはないそうだ。とくにダフィーには歌って欲しくないらしい。彼は「(彼女に曲を渡すくらいなら)ドアに指を挟むほうがいい」と話したという。

UKスタジアム・ツアーを終了したオアシスは、8月終わりまで世界各国のフェスティヴァルへ出演。日本では<Fuji Rock Festival 2009>でパフォーマンスする。

またバンドは、8月20日にヨークシャーの海辺の町ブリドリントンでワンオフのギグを行なうことを発表した。スタジアムやアリーナとはうって変わり、少人数のオーディエンスを前にパフォーマンスすることになるようだ。
posted by おっさn at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

スペースシャワーTVでフジ特番とインタビュー

ソニーインフォ

********************
スペシャでFUJI ROCK特集! (2009.7.13)
■FUJI ROCK FESTIVAL '09 ヘッドライナー特集
放送日:7/15(水) 22:00〜23:00 ※リピートなし
くわしくはコチラ

■TRANSPORTER
フジロック特集(リアムのインタビューもオンエア!)
放送日:7/14 21:00〜(リピート 7/19 24:00〜)
くわしくはコチラ

posted by おっさn at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月20日Bridlington公演発表

オフィシャル
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=763
NME
http://www.nme.com/news/oasis/46076


オフィシャル
************************
OASIS - LIVE BY THE SEA
13 July 2009

Oasis are set to visit the seaside town of Bridlington in Yorkshire on Thursday 20th August. They will play the picturesque Bridlington Spa with support coming from Newcastle band Detroit Social Club.

Tickets go on sale Wednesday 15th July at 10am. They are limited to a maximum of 4 per person.

Tickets are available from:
Oasisinet: 0844 412 4638
Gigs And Tours: 0871 2200 260
Ticketmaster: 0871 230 6230
Bridlington Spa Venue Box Office (No booking fee for cash sales)


NME
***********************
Oasis announce one off intimate show
Plus band to release extra songs as downloads

Jul 13, 2009
Oasis have announced a one-off show next month.

The band, who finished their three night run at Wembley stadium last night (July 12), will play Bridlington Spa on August 20. Support will come from Detroit Social Club.

Tickets go on sale at 10am (BST) on Wednesday (July 15) and are limited to four per person.

To check the availability of Oasis tickets and get all the latest listings, go to NME.COM/TICKETS now, or call 0871 230 1094.

Meanwhile the band have also announced they are releasing several rare tracks via iTunes. The songs are:

'(Get Off Your) High Horse Lady' (Devendra Banhart remix)
'I Believe In All'
'The Boy With The Blues'
posted by おっさn at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バンドの動向に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノエルのPretty Greenに関するコメント

NME
http://www.nme.com/news/oasis/46068

*************************
Oasis' Noel Gallagher snubs Liam's fashion label

The brothers won't be going Pinto fashion together

Jul 13, 2009
Noel Gallagher has made it clear he won't be wearing anything from his brother's new fashion label.

When asked if the clothes from Liam Gallagher's new Pretty Green fashion line were nice he tried to dodge the question.

"Shall we move on?" Oasis blog Stop Crying Your Heart Out reported the guitarist as saying, before adding: "He wears it all the time. He wears it all, down to the socks. He's all kitted out."

Lead singer Liam launched his Pretty Green label - which includes trousers, hats, T-shirts and parkas (pictured) - online last month, and Noel said that his brother will be focusing more on the fashion line when Oasis' tour finishes at the end of August.

However his sibling and bandmate will not be following him into fashion. He described his own style as "wealthy idiot", before explaining: "[Fashion's] a function. I dress because nudity is outlawed on the street."


------------------------------
2009年7月18日 23:27追記
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=00381754

*********************************
Oasis ノエル、弟のブランドに無関心
オアシスのノエル・ギャラガーが、バンド・メンバーで弟のリアムが立ち上げたファッション・ブランドについてコメントした。先ごろ、新ブランド“プリティーグリーン”を発足させたリアム。オアシスのファン・サイト、StopCryingYourHeartOut.com内のニュース・ブログによると、これについて質問された兄ノエルは、「次の話題に移ろうか」といったんはぐらかした上で、「アイツはいつもソレを着てやがる。全身、それも靴下に至るまで、全部ソイツで身を固めてるんだぜ」と、弟のブランドへの執心ぶりを暴露。さらに、ノエルいわく、8月末にオアシスのツアーが終わったら、リアムはファッション業により専念するつもりだという。一方で、ノエルやほかのメンバーは、そんなリアムとは対照的に、ファッションには無関心といった様子。ノエルは自分のファッション・スタイルを“リッチなバカ”と称した上で、「(ファッションなんて)ただのいち機能でしかないんだ。俺が服を着るのは、街中で裸になることが法律で禁止されてるからさ」と話し、リアムのブランドのアイテムを身につけるつもりがないことをあらためて明言している。
posted by おっさn at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナログ再発とiTuneでの未発売曲発売のお知らせニュース

オフィシャル
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=764
NME
http://www.nme.com/news/oasis/46076


オフィシャル
********************
ALBUM RE-ISSUES & NEW SONGS ON iTUNES
13 July 2009

Due to popular demand, the Devendra Banhart remix of '(Get Off Your) High Horse Lady' and the Liam Gallagher-penned 'I Believe In All' and 'The Boy With The Blues' are now available to buy on iTunes.

Devendra remixed '(Get Off Your) High Horse Lady' recently after having been approached by Noel.

'I Believe In All' and 'The Boy With The Blues' were previously only available on the Box Set of 'Dig Out Your Soul'.

Also available from today are the complete studio albums re-pressed on limited edition, super heavyweight vinyl which have been re-issued by Oasis' Big Brother Recordings. Each album comes with with brand new sleeve notes. To get your copies, click HERE!


posted by おっさn at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

7月9日Wembleyギグレポ-サウンドトラブルあり

NME
http://www.nme.com/news/oasis/45969


*********************
Oasis overcome sound blip to thrill Wembley Stadium

There will be 'no refunds' declares Noel Gallagher as band suffer brief problem

Jul 10, 2009
Oasis suffered a short sound problem during their Wembley Stadium show in London last night (July 9) – but Noel Gallagher was quick to quash any refunds.

The band suffered a loss of sound as they performed 'Wonderwall', although with the crowd in full voice the audience ably finished the song.

However following trouble at Manchester's Heaton Park when the band announced their would be refunds from the stage before managing to play most of their intended set, the guitarist was quick to quip there would be no money back offers this time.

"Last time this happened it cost us half-a-million quid, so just to be clear none of you are getting you fucking money back," he declared from the stage. "Not you, not you, not you with the glasses!"

However the problem proved to be just a blip in the set, which saw frontman Liam Gallagher dedicate 'Live Forever' to The Verve's Richard Ashcroft, who was at the gig.

The Gallaghers also had a pop at bandmate Andy Bell's sunglasses, suggesting he "looks like he's just come from the Jackson memorial".

Oasis played:

'Rock 'N' Roll Star'
'Lyla'
'The Shock Of The Lightning'
'Cigarettes And Alcohol'
'Roll With It'
'To Be Where There's Life'
'Waiting For The Rapture'
'The Masterplan'
'Songbird'
'Slide Away'
'Morning Glory'
'My Big Mouth'
'The Importance of Being Idle'
'Half The World Away'
'I'm Outta Time'
'Wonderwall'
'Supersonic'
'Live Forever'
'Don't Look Back In Anger'
'Falling Down'
'Champagne Supernova'
'I Am The Walrus'

Earlier Kasabian, The Enemy and Reverend And The Makers had all performed.

Oasis are now due to play Wembley Stadium again tomorrow (July 11) and on Sunday (12).


------------------------------------
2009年7月14日 6:29追記
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=00381742

*******************
Oasis 新たな機材トラブルにも返金は断固拒否!
7/9(金)、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで公演を行なったオアシス。この最中、機材のトラブルでサウンドが途切れるというアクシデントが発生したが、今回はチケットの返金に応じないことを早々と宣言したという。この日、「Wonderwall」の演奏中に、メインのオーディオ装置が止まるというトラブルが発生。オアシスといえば、つい先日も、マンチェスター公演で今回同様、機材トラブルに見舞われたが、このときバンドは希望者にチケットの全額を返金すると宣言。しかし、予想をはるかに超える数のファンが返金を求め、痛い目に遭ったばかり。この教訓を生かしてか、今回はノエル・ギャラガーがすぐさま「断固として言わせてもらうが、今回は誰ひとりとして返金はナシだぜ」とウェンブリーの観衆に宣言。さらに、客席の1人ひとりを指差し、「オマエも、オマエも、メガネのオマエもダメだ。メガネのヤツには誰ひとりとして返金してやんねえぞ」と念を押したとのことだ。
posted by おっさn at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ricoh Stadiumでのリアムの発言に対するノエルコメント

NME
http://www.nme.com/news/oasis/45943
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=00381730
Barks
http://www.barks.jp/news/?id=1000050974

NME
*************************
Noel Gallagher tells off Liam ahead of Oasis' Wembley shows

Guitarist has a pop at singer for telling fans not to clap

Jul 9, 2009
Oasis' Noel Gallagher has had a dig at his frontman brother Liam for ordering fans about at a recent stadium show.

The Manchester legends are set to play London Wembley Stadium tonight (July 9), Saturday (11) and Sunday (12) – although Noel revealed that when the band played at Coventry's Ricoh Stadium on Tuesday (July 7) he was unhappy with the singer's treatment of fans.

"In the middle of 'The Shock Of The Lightning', 50,000 people have got their hands in the air and he starts shouting at them to stop clapping," Noel explained to BBC Newsbeat.

He added: "I was thinking, 'That's nice – you pay £70 quid for a ticket to be told what to do by the singer. 'You! Stop enjoying yourself - no clapping in between these songs'."

In other Gallagher-related news, Oasis have commissioned Sheffield artist Pete McKee to create a one-off poster design for their Wembley Stadium shows.


VIBE
**********************
Oasis ノエル、ファンに命令するリアムに立腹!
オアシスのノエル・ギャラガーが、弟のリアムにご立腹のようだ。ノエルが腹を立てているのは、7/7(火)に英コヴェントリーのリコー・アリーナで開催されたオアシスのギグにおける、リアムのファンに対する態度が原因のよう。リアムはこの公演中、拍手をする観客に「手を下ろせ」と命じ、「これはオアシスのギグだぜ。シンプル・マインズ(スコットランドのベテラン・ロック・バンド)とは違うんだよ」と言い放ったという。この言動について、ノエルはBBC Radio1に出演した際、弟のコメントは「笑えたが、かなりみっともない」と批判。「後になってものすごく腹が立ってさ。『Shock of the Lightning』の演奏中、5万人が手を上げたんだぜ。そしたらヤツが観客に向かってわめき始めたんだ。拍手を止めろってさ」とノエル。「俺は思ったよ。『そいつは結構。オマエら(観客)はヴォーカリストに命令されるために、チケット代として70ポンド(約1万円)も払うんだな』って。『おい! 楽しむんじゃないぞ。曲の間に拍手はいっさいナシだ』って命令されるためにさ」と皮肉っている。


Barks
**********************
ノエル、観客に手拍子するのを止めたリアムに怒る

ノエル・ギャラガーは、オアシスの公演で観客に手拍子を止めるよう指示した弟リアムに怒っているそうだ。

木曜日(7月9日)、ロンドン/ウェンブリー・スタジアムでの3公演をスタートした彼ら。「テイク・ザットのような(エンターテイメント的な)ショウは望めない」「自分たちのやり方でやる」とクールな受け答えをしていたノエルだが、盛り上る会場の雰囲気をトーンダウンするリアムの行為には納得がいかなかったらしい。

BBCラジオ1に出演したノエルはこう話している。「(7月7日)コベントリーのリコー・スタジアムでプレイしたんだ。後で頭にきた。「Shock Of The lightning」の最中、5万人が手を上げたら、あいつ、手拍子はやめろって怒鳴りやがったんだ」「俺は“そりゃ、いいな。シンガーから何すべきか指示されるために、チケットに70ポンドも払うとは”って思ったぜ。“おい、楽しむのは止めろ。この曲の間は手拍子はなしだ”ってな」

オアシスはこの週末(11日/12日)2日間続けてウェンブリー・スタジアムでパフォーマンスする。ジ・エナミー、カサビアンと豪華なサポートを迎えている。

posted by おっさn at 20:16| Comment(1) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wembleyでのポスターに関するニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/45922

***********************
Oasis recruit Sheffield artist for collectable Wembley Stadium posters
Gallaghers enlist Pete McKee to make one-off design

Jul 9, 2009
Oasis have recruited Sheffield artist Pete McKee to create a one-off poster design to mark their shows at London's Wembley Stadium, set for tonight (July 9), Saturday (11) and Sunday (12).

The poster (pictured) features cartoon depictions of Oasis fans, including one female fan with a tattoo bearing the band's name.

"I have worked with Oasis on a few projects over the last couple of years," explained McKee. "It was great to be asked to design these posters; these are huge shows from one of our country's great bands, and need to be documented."

Copies of the poster are set to be sold at the Wembley gigs. 100 limited edition prints of the poster, signed by McKee, will be available to buy from the artist's website, Therealmckee.co.uk.

0907wembleystadium.jpg
posted by おっさn at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い目で見れば、Blurに勝っていたというNMEのニュース

NME
http://www.nme.com/news/oasis/45903

*****************
'Oasis beat Blur in long-term Britpop war', claims music industry stats
PRS For Music figures claim more people listen to Noel than Damon

Jul 8, 2009
Oasis have won the long-term Britpop battle with Blur, PRS For Music has claimed.

The organisation that collects royalties for songwriters, say their figures suggest despite Damon Albarn and co beating the Gallaghers to the UK Number One single spot in August 1995 – when 'Country House' outsold 'Roll With It' after they were released on the same day – it's the northern band who have enjoyed the most exposure since.

Based on PRS' research, Oasis have been listened to more than Blur over the last 14 years when both band's total listens are compared head-to-head.

As a percentage of both groups' combined total plays, the following songs have proved the most popular:

Oasis – 'Wonderwall', 68%
Oasis – 'Roll With It', 12%
Blur – 'Country House', 10%
Oasis – 'Some Might Say', 7%
Blur – 'Beetlebum', 3%

“With Blur performing some storming gigs and Oasis' back on tour it’s like the heyday of Britpop once again," explained Steve Porter, Chief Executive PRS For Music. "These new figures showing that despite Blur winning the original battle, Oasis wins long-term by number of plays. However with both bands still working and their music being widely played the battle continues.”


--------------------------
2009年7月18日 23:29追記
VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=00381777

**********************
Oasis ブラーとのライバル関係は「もう過去のこと」
’90年代、ブリットポップの代表的バンドとして、ライバル関係にあったオアシスとブラー。今年、ブラーの復活とともに、多くのメディアが両者の対立をふたたび盛り上げようとする中、オアシスのノエル・ギャラガーはいたって冷静な姿勢をみせた。7/11(土)、英国の名物司会者、ジョナサン・ロスのラジオ番組で、当時のブラーとの関係を聞き出そうとするロスに対し、否定的な話はいっさいしようとしなかったノエル。このインタビューについて、彼は後日、バンドのサイトにて、「やんちゃな人だよな。ジョナサンって人はさ。ブラーの再結成について、どうにか俺に批判させようとしてたみたいでさ」とコメント。続けて「あんなのはもう随分と昔のことだ。当時は楽しんでたが、あれから俺たちも少しはみんな成長したと思いたいね」と、ブリットポップ期のライバル関係はもう過去の話だと明言した。
posted by おっさn at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケル・ジャクソンについてのノエルブログに関するニュース

VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=00381714

**********************
Oasis マイケル・ジャクソン関連の過熱報道に苦言…
6/25(木)に急逝してからというもの、メディアは連日マイケル・ジャクソンの話題でもちきりだが、そんな中、オアシスのノエル・ギャラガーがバンドのブログで「ちょっと引っ張りすぎだろ」と苦言を呈した。マイケルの葬儀および公開追悼式が行なわれた7/7(火)のブログで、ノエルは彼の死を巡るここ最近の過熱報道について、英リアリティー番組出身のお騒がせタレントで、子宮けいがんと診断された後もメディアに出続け、「死まで売り物にしている」と非難された故ジェイド・グッディを引き合いに出し、「このマイケル・ジャクソン関連の話題、ちょっと引っ張りすぎなんじゃないの? 彼をいったい誰だと思ってんだよ? ジェイド・グッディかよ?」とチクリ。さらに、同日夜に英コヴェントリーのリコー・アリーナで予定していたオアシスの公演で、彼なりのやり方でマイケルを追悼するとも予告したが、結局、この日のギグでノエルがマイケルの話題に触れることは一度もなかったようだ。
posted by おっさn at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントに関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。